エーデルワイスブログ

« 認知症が進行する過程においては食事が進まなくなる場面がありますよ。 | 人生は常にこれから(到知) »
2020年09月21日 08:18:41
認知症グループホーム定員9名の素晴らしさ

ピアノ教師による音楽療法から個別の分析を互いに研究中です。

介護の資格にチャレンジしながら

グループホームの9名の介護を勤務です。

DSCN5704.JPG

(終末期でありますが、水分も食事も摂りたいだけ

無理はしません。昨日は、

気分も良く鉢植えの手入れです。

最期までその人らしく・・)

いろいろな人生を知り、

また、人生の最終章でお会いした人々に幸せを運びたいと

音楽からの刺激が

その人、独自の行動変容や、

どのような健康状態をもたらすのか、

今だからこその介護現場からの分析に入る一歩となっております。

IMG_1835.JPG

DSCN7489.JPG

喜びが生まれれば

そこに居る人々や、

スタッフにも喜びが広がり

心が満たされ仕事のやりがいにも伝わります。

IMG_1832.JPG

(五目御飯と天ぷら)

今は、音楽を懐かしむ時間となり

大声で歌えないのが残念ですが、

できないのではなく、

できることからチャレンジ中です。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.