エーデルワイスブログ

2018年12月24日 07:14:58
特養ユニットの手づくり料理に感動
DSCN0374.JPG

*

食事の大事さ

豪華な食事でなくても

食から過去の楽しいひと時を思い出す食事や、

心が入った食事で

心が癒され

ほっこり楽しい気分になる。

*

昨日、市内のある特養のクリスマス会があったそうだが、

驚いたのは、

ユニットの自分等で手づくりのクリスマス料理を作成したそうだ。

他にも行っているところがあるかもしれないが

あまり自分は聞いたことがない。

*

DSCN0300_2.JPG

*

クリスマスを楽しんでいただきたいという

能動的な自分等の動きから

チームがまとまり、

その働きに上司も同意されたことこそ、

画期的だと思えてくる。

様々な視点から管理が強くなると、

『どうせ、自分等の意見なんか取り合ってくれない』と、

思いがちであるが、

職員の自らの働きこそ、

組織全体が、

ユニットの独自性を出し変わろうと努力しているのだろうなーと、

間接的であるが、

顔を知る人等の手づくりの料理から

ご利用者や参加された家族の喜んでいる姿が浮かび

幸せな気分に浸ることが出来た。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.