エーデルワイスブログ

2019年08月31日 06:10:17
なんか変だなーと思う場合は、今からでも予防を始めましょう。

朝晩は、めっきり涼しくなりました。

介護現場で精神面の変化が起こりやすい状態とは、

●季節の変わりめ

●気圧の変動

●上記に伴う天気の変化

●面会者の関係(プラスあり、マイナスあり)

マイナス時の支援方法は、

ご利用者が好むポジティブな話題や、好む活動を早期に現場で追加。

遅れると何をどのように支援しても受けつけません。

8.30.JPG

●通所であれば前日の天気作用含む睡眠、

食事量、水分量、健康状態把握から

当日の介護組み立て支援は、

お迎え時から開始と事業所到着時には周知徹底。

DSCN3991.JPG

また、家族間の絆が強いことは素晴らしいのですが、

お一人のみに依存度が高くなると、

認知症を発症した場合更に強固となり、その方への

負担が高くなる場合もあり、お元気な頃からの精神的自律が

少しでも必要なのだなーと複雑な場面もあります。

CIMG0912.JPG

◆◆◆自分を予防する為に◆◆◆

◆少し元気なうちに好きな本、読みやすい本、

絵を見るだけでも良き刺激となりま す。

●いろいろな本を読むことで多くの人の疑似体験ができ、学びも得られます。

北見図書館は、20冊無料で2週間お借りすることができます

団体は、まだ数が多く期間が延びるそうです。

IMG_2226.JPG

◆『認知症?誰に聞いたら良いかわからない』という場合も、

病気を知る本もあり家族等への理解が一歩前進します。

わかりやすく、手に取りやすい場所へ置いていただけると助かりますね、

●借りることで返す外出も必要となり、外へ出るチャンスとなります。

本が苦手な方には、自分の生まれた場所が掲載している写真や歴史があり、

他にも、

昆虫や鳥、

旅行の写真、釣りの写真などもあります。

8.30_2.JPG

●●

また、紙芝居もあり、日本の昔話は筋がしっかりしているので高齢者も

喜んですっきりとしていただけます。

高齢者の方が行う紙芝居も落ち着いて聞きやすく

高齢者施設などでも歓迎してくれるでしょう。

ぜひ、今の自分から一歩外へ出るチャンスを活かしましょう。


パーマリンク

2019年08月30日 06:18:21
目標:機能を使いコスモスを見に行こう!

午前入浴保清満喫され、

こまめに水分補給して頂き

機能訓練にも意欲的に取り組まれています。

午後より、少し早めの9月の工作としてコスモスの花を作りました。

*

IMG_2216.JPG*IMG_2223.JPG

IMG_2203.JPG*IMG_2221.JPG

みなさん驚くほど集中され、

それぞれの出来栄えに、

「綺麗なコスモスだね〜部屋に飾るわ〜」とおっしゃってくださいました。

*

IMG_2205.JPG

*

そろそろ秋日和には、

精神面の活性と

日頃の室内訓練状況から、

外での機能の具合把握を兼ね、

コスモスなど季節を体で感じていただく外出支援を行う予定です。

***

一般デイサービスセンター華蓮(一日10名様まで限定)

北見市豊地

管理者  松本


パーマリンク

2019年08月29日 06:32:46
昨日のご支援

「水曜日ほんと来れてよかったわ」

「私、書道やりたかったのさー」

と元気よく取り組み楽しんでおりました

*

DSCN3974.JPG

(Ⅲ号館)

*

DSCN2323.JPG

(オンネナイ原野)

**

昨日の認知症対応 専門デイサービス支援内容

◆健康チエック

◆個別支援(ケアプラン実施)

◆脳活性、個別能力に合わせた集中力支援(進行予防)

◆精神面、排泄、食事量、集中、水分、バイタル、

(自宅睡眠・排泄・精神面・水分・食事量状況他)

個別シート対応から分析しその日の支援内容をスタッフ周知

*

IMG_9553.JPG

(昨日のシンフォニー)

IMG_9554.JPG

DSCN3961.JPG

(五号館)


**

CIMG0900.JPG

(グループホーム)

**

●●全体支援

◆音楽療法

◆巧緻動作訓練

◆回想法

◆全体体操他、機器活用

報告者 下澗

IMG_3328.JPG

(Ⅲ号館)

来月1日よりデイサービス各事業所書類など、代表で私し下澗(しもま)が

北見市内各居宅様にお届けさせていただきます。

よろしくお願い申し上げます。


パーマリンク

2019年08月28日 05:46:35
サービス付き高齢者住宅 シンフォニー

サービス付き高齢者住宅シンフォニー

『仕事があったら何でも、もってきなさい』

と、高齢になった今でも、

元気に前向きにおっしゃっていただけます。

IMG_9550.JPG

IMG_9551.JPG

(精を出した後の昼食でした)

自室にいるより

『何か仕事をしたい』と、

とうもろこしの皮むきに挑戦です。

昔のように、

ご自分ができることを5分でも10分でも行うことで

お元気な頃の自分を回想することができ、

ご自分の人生を振り返るチャンスともなります。

IMG_9552.JPG

(夜のごはんでした)

女性、男性問わず一人親の家庭において、

働くことは、

傍を楽にするはたらきとなり、

子供の幼いころには、

熱を出した場面でも

運動会のお料理を徹夜でつくったときも、

子を思う無償の愛は、

母親であったご利用者は、

住まいを替えた今でも健在で、

形を変えても、

やっぱり

自分以外の為にも

活かされています。


パーマリンク

2019年08月27日 06:39:44
試行錯誤の末に

介護保険では、緊急時のケアマネさん主導によるプラン変更と、

定期によるモニタリングを各事業所は行いますが、

事業所介護計画に対するモニタリングを

(グループホーム計画作成者プラン含)

ご利用者様、家族様、居宅ケアマネ様に毎月お届させていただいております。

DSCN3947.JPG

*

家族様のなかには介護経費を兄妹様等で負担している現実もあり、

利用者様が、

この月、どのようにお過ごしになっているのか、

どのようなお言葉を、どの場面でいただいたのか、

文章を見る人の脳裏に『映像が動くように!』を合言葉に、

*

DSCN2482.JPG

*

IMG_2176.JPG

*

〇長期目標・短期目標からの支援内容評価、

記入月の

〇嬉しい表情、

〇能動的な自らの動き

〇回復途中と励む姿、

〇その月の健康状態、

〇今後、介護現場見立てから予測されること

〇嬉しい言葉等、

〇利用者様のポジティブな言葉等が該当する方に

*

DSCN2291.JPG

*

担当スタッフが書かせていただくことで

●計画作成の内容

●利用者様、前月との活動対比からの課題

●健康状態等、今一度、新鮮な目線で現場スタッフもとらえることができます。

*

IMG_3285.JPG

*

IMG_2174.JPG

*

DSCN3940.JPG

介護保険上の

計画作成モニタリングと毎月の詳細がワンセットとなって

現場学びと家族様間接的支援を、

まだまだ完全ではありませんが現場から発信させていただいております。


パーマリンク

2019年08月26日 07:22:41
気づきと、目標に励むスタッフ

『レビー小体型認知症ケア研究会』主催

事例検討会への参加

事例検討会への参加は、同席している現場の方々には

必ず共通する課題があちこちに見られ

提出者にとっても、

自分も含め参加した方々にも多くの気づきをいただけました。

気づきは早速、現場で活かします。

IMG_3270.JPG

IMG_3265.JPG

翌日は、早朝から北海道マラソンも開催され

日々体力つくりに励んでいるNスタッフも参加であります。

DSCN2510.jpg2.jpgDSCN2510.jpg1.jpg

トレードマークである青シャツを探しましたが、

約1万6千人の方々からは困難で

完走の祈りを届けました。

また翌年の目標も持つことができると良いですね。

応援します。


パーマリンク

2019年08月24日 14:28:49
トウモロコシからの刺激と食からの満足

もぎたてのトウモロコシをいただきました。

手で触り

皮をむき

バッチリ回想へと入ります。

CIMG0845.JPGDSCN2503.JPG

CIMG0849.JPGIMG_9515.JPG

慣れた手つきでスイスイと

眠気もどこかへ飛んでいきました。

IMG_3241.JPG

茹で上がったトウモロコシは格別で

どなたも

目じりが下がり

ご満悦なお顔が広がりました。


パーマリンク

2019年08月23日 06:19:40
デイサービスでの面会促進奨励です。

デイサービス内での遠方からの面会や、

妹さんからの電話など

お身内との喜びあふれる対面や

IMG_3236.JPG

声の頼りに

体中から嬉しさが伝わり

スタッフも共に喜びや感動をいただく場面に感謝です。

*

IMG_3214.JPGDSCN3897.JPGDSCN2295.JPG

(蓮の池へ・・)

DSCN2299.JPGDSCN2306.JPG

(防火訓練・少し緊張でした)

デイサービスを通し、お身内や友人の方々とのご縁を繋げることを嬉しく思います。


パーマリンク

2019年08月22日 06:19:13
元衛生兵と8月の勉強会所感から

戦争の悲惨さは、

100歳近くになっても

体にがっちりと染みこんでいるように反応し、

戦友を守るために、

そして、

自分を守るために、

悲惨な状況下においても自分を信じてきた過去が生き続けている。

IMG_9492.jpg1.jpg

今、自らの体に害を起こしても

信じるのは自分であり、

Drや看護師の言葉も耳に入らず

元衛生兵の服薬調整が始まる。

元、衛生兵が納得していただける言葉と支援に試行錯誤であるが、

それは、当時の戦争を思うと比べものにはならず、

今、間接的に

戦争から体得した苦しみを、

訪問看護の人等と悩みながらも体験させていただいている。

DSCN3877.JPG

個々の事象からでも、

過去には

多くの兄弟の中で、

資格を取得する為に仕事、学びと努力をされ

一国一城の主になる為の数知れないご苦労や、

DSCN2465.jpg3.jpg

その地に伝わる話も

日本の一日の積み重ねの歴史も、

高齢者が集う場や

介護施設からの

語り継ぐ時期が来ているように思うことが多い。

DSCN3823.jpg1.jpg

◆◆

今を生きる若者等にも

人生という大舞台に立つ一日を

相手も自分も、

満足できる一日となるように過ごしてほしいが、

1.jpg

4.jpg

十代は、二十代

三十代は、あっという間に四十と

過行く日々は長いようで短く、

その若さの大事さに気づいても取り戻すことはできず、

十年後の自分を想定した目標に取り組んでほしいと一日の振り返りから思えてくる。


パーマリンク

2019年08月21日 07:44:56
髣髴
IMG_3199.JPG
*

北見トヨペットさんから、

利用者様代表に福祉プレゼントを受け取っていただいた。

いろいろな場面で挨拶をされてきた利用者様である。

丁寧に

言葉を添え

品格を伴った美しい姿で

お元気な頃、奉仕に励まれていた当時を髣髴する場面となった。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.