エーデルワイスブログ

2019年08月19日 06:04:17
命の法則

人生の節目の日は、

生きているのも辛く

心臓も鼓動が強く別な生き物のように高鳴り

悶々とする日が続くが、

やがて

まてよ、

もしかして・・と、

事の起こりをを考えると

幾多の面からの気づきをいただく。

c7eb04ea13266adea9fc7ace27b5f402_2.jpeg

そう柔軟な自分が現れると、

暗闇に少しの光が射しこんだように

いつしか、がんじがらめの鎧を捨て

やわらかな自分との対峙が始まると

次第に苦の執着から離れ

やがては

あのときの、あの最悪があったからこそと、

10年後

20年後には

あの絶望的な日々が

生まれ変われるきっかけとなったのだとありがたく感じる自分がいる。

2afda9c578224c710e431198b717b3f8_2.jpeg

しかし、

人は勝手であり

いつしか、その苦を忘れ

勝手な自分が表出しだすが、

あの気づきから

何かあるはずだと、

苦しみから必ず生まれるものがあると思える自分がいる。

まだ熟さない気づきであっても

一度の学びは強く後押しし、

時間の合間に

悶々としていた

殻を打ち破り

行動から

素の自分と向き合う場面をいただいたが、

今日の朝一番の読書には、

苦と楽は世の中を循環し

苦あれば楽ありというのは『縁起』であるという。

苦しいだけの世界もなく楽しいだけの世界もないと。

『命の法則』とも。

苦しみ前も

その後も

同じ体

同じ人間なのに

そう考える事ができるのは、

やはり

人として生まれたからこその力であり

その気づきを活用しなければ、

あっという間に終着点にたどりついてしまうのだろう。


パーマリンク

2019年08月18日 08:40:24
生きることば

力ある歌

別なことに集中しながらも耳に入ってくる歌

歌に吸い寄せられるように次第に音の方に集中する。

やがて聴く者の脳裏で映像が動く

短い文章も

短い言葉も

こちらからの深い思いにより意味ある言葉となり映像が動く。


パーマリンク

2019年08月17日 06:23:02
ありがとうございます。

ありがとうございます。

蓮の花、今年もありがとうございます。

*

IMG_3169.JPG

*

IMG_3170.JPG

*

笑顔をいただきありがとうございます。

また、少し頑張れそうです。

*

IMG_9488.JPG*CIMG0779.JPG

*

DSCN3817.JPG*CIMG0780.JPG

*

美味しい料理ありがとうございます。

心がグングン伝わってきます。


パーマリンク

2019年08月16日 06:12:23
五感

過去に体験したことのない暑さと

急激に冷えた気温にでも

何とか維持しようと親からいただいた体は互いに頑張っている。

IMG_2082.JPG

DSCN3738.JPG

DSCN3754.JPG

DSCN3760.JPG

その体を一日でも穏やかに快適に過ごすために

喜びやら

感動の場からの刺激を送り、

生きていること・生かされていることの実感をしていただく。

IMG_3158.JPG

IMG_2075.JPG

今日から再び、気温が上がる予定であり

食間には、アイスと心ある言葉を届け、

縁に感謝し家族のようにご支援をさせていただこう。

IMG_3143.JPG

行う行動は、

やがては、

すべて自分に返るのであるから日々振り返りながら前進しよう!


パーマリンク

2019年08月15日 06:32:35
会場はシンフォニー  お盆を楽しむ

お盆を楽しむ

誰よりもお盆を理解している皆様方ですが、

もう一度、

お盆の意味を調べて、今、その場からご先祖等を思い出し、

その場からそれぞれが亡き人々を思い出し、

心でご供養です。

*

60f2b2de538473a470c04d98fa58c615.jpeg

DSCN2232.JPG

IMG_2038.JPG

自室でお盆の期間だけでもご飯をお供えしたい人は

どうぞ・・とお勧めです。

先日、素晴らしい言葉を発見し早速ご紹介です。

『苦労が多い人ほど熱心に魂の訓練をしているのだと。

地位名誉に恵まれて羨むような生活が人生の成功ではないのです』と。

誰の言葉だろうと探したら、江原さんの言葉でした。

みなさん、納得でうなずいておりました。

8.14.JPG

8.14_2.JPG

お盆に礼を尽くした後は、

懐かしい歌の満州娘で盛り上がりです。

男性ご利用者のSさんも娘さんと一緒に参加です。

紙芝居の前段に「昔し流行ったんだ・・」と娘さんに伝える場面も。

後に、娘さんも図書館ボランティアをしていたことが判明し

次回いらっしゃるときにはお手伝いを約束です。

その後は、

紙芝居の物語の移り変わりに

表情が目まぐるしく変わったり、

数か月前の危篤から回復されたYさんも、

一緒に参加し、

遠方のご家族も驚く場面となりました。

本人や家族様等の後期高齢者の透析への移行中止判断は、

Aさんにとっては良き方向へとなりました。

かかりつけ医、訪問看護、訪問介護の皆さんと共に

サービス付き高齢者住宅での生活が

穏やかに休まず継続されております。

一日を豊かに過ごすこと、

生命力の強さを現場から教えていただいております。


パーマリンク

2019年08月14日 06:14:58
見えないものを大事にする

先祖を敬う時期

仏様にお参りする者が不在となると、

お盆に帰ってきたご先祖は、

どこへいくのだろう。

*

2afda9c578224c710e431198b717b3f8.jpeg

お盆の装い墓の中にある

飾りのないお墓も

閉ざされた骨堂の扉も、

仏壇も普段は気にはならないが、

お盆だけは

帰る道に灯りをつけ『お待ちしていましたよ・・』という

気持ちを届けようと

今、動ける身内が自分だけになった我が身を

奮い立たせ

前日夜に100均で購入したバケツと墓石磨き道具を購入し

c7eb04ea13266adea9fc7ace27b5f402.jpeg

幼いころよく通った寺や、

お墓も、骨堂も8時過ぎの早朝と、

13日では早いのか

寂しく感じる昨日となった。

帰り際に入ってきたご夫婦に、

『ご苦労様です』と

無意識の嬉しい感情が沸き上がってきたのは何なのだろう。

3dbcfafa60e1b0a1293218d3f8571f9b.jpg

CIMG0748.JPG

CIMG0755.JPG

ふと、先日の盆供養でお越しいただいた住職の

『見えないものほど大事にしなければいけないのですよ』という言葉が

浮かんできた。


パーマリンク

2019年08月13日 05:34:46
NO2エーデルワイス 夏祭り終了

夏祭りへ全員で参加することが出来、

途中、事業所への帰宅願望が出る方もおりましたが、

「楽しかったし、サンドウィッチ美味しかったよ」

と大変喜んでお話しされておりました。

帰ってからも精神面混乱などもなく

元気に過ごして頂けました。

デイサービスⅢ号館 下澗

DSCN3690.JPG

DSCN3682.JPG

DSCN2210.JPG

今日は全員が夏祭りに参加でき、皆様大変喜んで下さいました。

皆様とても楽しまれており、

「また行きたいね」との声がとても多く見られていまし
た。

事故なく無事に帰れました。

オンネナイ原野  鈴木

◆◆◆

忙しいお盆を

本人様には、豊かな時間を過ごしていただき

在宅家族様は、あれこれとお盆の用意です。

本人様支援・家族様支援の在り方は、いかようにもスタイルがあります。

お盆期間中も休まず営業です。


パーマリンク

2019年08月12日 17:01:21
エーデルワイス 夏祭り終了

皆様、夏祭りとても楽しんで下さり

「スイカ割り楽しかったよ〜」と景品を見せて下さり

「懐かしい歌を聴けて嬉しかったです。」とおっしゃってくださいました。

デイサービスセンター 華蓮

DSCF8502.JPGIMG_3106.JPG

DSCF8468.JPGIMG_3096.JPG

(事業所笑い合戦)

本日住民センターにて夏祭りに利用者様全員参加して頂くことが

出来ました。

昼食も「美味しいね!」と喜んでいつも以上にたくさん召し上がられて

おりました。

「またやって欲しいね!とっても楽しかったよ!」と

とても喜んでおりました。

デイサービス五号館

DSCF8505.JPGDSCF8466.JPG

(笑いの体操の大先生の笑いをご披露・・・)

DSCF8558.JPGIMG_3105.JPG

DSCF8568.JPGIMG_1975_2.JPG

IMG_3104.JPG

赤い股引がなく、地域の特別お笑い芸能の方をお呼びできませんでしたが、

次回は、どこかで見つけてお越しいただきたいと思います。

気温も安定し過ごしやすい一日でした。


パーマリンク

2019年08月11日 07:32:45
お話しを聴かせていただく

認知症を患う、ご利用者の話を聞かせていただく

ご利用者の話しに肯定感をもって聞かせていただく

『お家に帰りたい。

明日ね、お家に帰ります』という言葉をどのように扱うのか。

***************

DSCN3631.JPG

DSCN3627.JPG

(朝もぎとうもろこしに皆さん大喜び)

IMG_1965.JPG

(誕生日を祝う)

***************

訪問看護や

お医者様のお力も賜り

ようやく体調が戻りつつあるご利用者である。

ご本人と、スタッフと一緒に別室でお茶を飲みながら

お家に帰って何かしたいことあるのですね・・?と聞かせていただく。

『あのね、お寺に行くの』と笑顔で明るい顔で伝えていただいた。

ご主人の仏壇やお寺さんへお参りに行きたいと、

ご本人から数年のお付き合いであるが、

これほど集中的にお寺の話をお聞きしたことはない。

お寺は遠い距離でもあり体調を考えると実際は困難であっても

その言葉を大切に気持ちを受け止めさせていただき

代わりのいくつかの対応を述べさせていただくと

心は落ち着き

5日間ほど、忘れずに記憶に残り毎日届けていた言葉も

少しだけ納得していただいたようで

〇〇日にお越しになるお身内に心をたくされたのか、

日常の生活に戻られた。

本人様の言葉を無視せず、特別ではなく

不可能であっても、

どうしたら実現に近い満足がいただけるかを考える事が

ご利用者の心もある程度の納得に入り

折り合いをつけることができたのだろう。

しかし、

まだ、いくつかの可能性があるのではなかと、

模索させていただく。

せっかく真剣に言葉を届けていただいたのだから。


パーマリンク

2019年08月10日 06:19:27
運営推進会議総数24名様の出席でした。

地域密着型サービスにおける 運営推進会議開催

8月9日、

北見市留辺蘂町、西地区住民センター会議室をお借りし、

運営推進会議を行いました。

IMG_3049.JPG

参加者は総数24名となり、

介護するご家族、

担当するケアマネさん

自治区の保健師さん、

地域の町内会長様

役員様、

地域包括支援センターの所長の皆様等の参加をいただき

全員が語る場となりました。

全員の自己紹介から始まり、

デイサービスからのパワーポイントを用いた写真入りの報告に

家族の方等は、

家では見られない笑顔に驚かれたり

あれほど、混乱していたのに・・・と家族様から安堵の声が聞こえたりと、

喜びの声と共に

日頃、悩みながら支援を届けているケアマネさんからの質問と、

その後は、

日本認知症本人ワーキンググループの『希望宣言』を呼んでいただき、

いつもは、支援をする側に立つケマネさん含む全員に

自分が認知症になったらという、立場を変えたテーマのいくつかから

なかなか、向き合うことのできない質問に

「いやー自分自身に置き換えてみるのは、考えさせられました。真剣に書きました」
と。

IMG_1952.JPG

認知症という言葉は耳に慣れ親しむようになっていても

自分の事としてとらえるには距離があることが理解でき、

現場評価と新たな認知症と向き合う時間を

認知症対応型デイサービス運営推進会議から発信させていただきました。

町内会さんからも『自分たちは何ができるのだろう』とありがたいお言葉も頂戴し、

丁寧に現場と話し合っていきたいと思います。

デイサービスは、広くなりピアノも2階にあります。

吹き抜けになっていますのでピアノの夕べも良いかな‥と思いました。

いただきましたアンケートは集計後、

ワーキンググループに所属していますボランティア団体

『高齢者・こども110番の家』から、

発信させていただきたいと思います。

◆◆◆◆◆

お知らせ

第13回ゆずり葉セミナー

住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けるために

9月16日(月祝)

横浜市開港記念会館(横浜市中央区本町1の6)

受講料  4,000円

定員   400名

★★★

〇認知症の正しい理解と支える家族の思い

長谷川宏先生(長谷川診療所)

〇熱症『手紙』歌&トーク

樋口了一さん 『シンガーソングライター』

〇認知症と共に希望をもって生きる

本人と共につくる希望と地域

永田久美子先生(認知症介護・研究研修センター研究部長)

〇認知症の本人さん等が思いを語る

★★★

同時開催

認知症カフェセミナー

10時〜12時

〇認知症カフェからみるこれからの地域づくり

矢吹 知之 先生「認知症介護・研究研修センター研究部長」

〇各地の認知症カフェの取り組み

主催 株式会社 ゆずり葉の会

後援 横浜市

どのような立場でも開催はできるのですね。

勉強になりました。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.