エーデルワイスブログ

2020年05月31日 06:04:45
痛さから得るもの

音楽鑑賞会

あえて歌詞カードは持たずに静かに演奏に聞き入りました。

目を閉じて演奏に聞き入る人

手拍子で感動を伝える人

「心がスーッとします」

「すごいねー」と、感情を言葉で伝える人、

心が閉ざされた空間に必用なのは

心を動かし心を静める音楽でした。

5.307.JPG5.309.JPG

DSCN4807.JPGDSCN4812.JPG

お腹がいっぱいでも、

心休まらず

やすらかな心を動かす1曲から

優しく包み込む感情が支配し

演奏者の思いやる心と、

受け止める心がメロディーに乗り

シンフォニーやグループホームに充満しました。

5.29.jpg1.jpg5.29.JPG

DSCN6772.JPG5.30.JPG

・・・・・

今、自分等ができることは、このようなことしかできず大変申し訳なく思います。

DSCN4729.JPG

開設間もない頃、

グループホームに入居されておりました家族様から、

『自宅の庭で育ったんだよ。』とアスパラを持参していただきました。

懐かしい優しいお母さんの笑顔と、

いつも一緒だった娘さんのお顔を思い出させていただきました。

自分は、

心に思っても、

なかなか行動までには到達しないことがありますが、

高齢者110番の仲間だった八王子の木村さんからも、

心動かしていただき、

DSCN6771.JPG

今、閉ざされた空間から、

頑張る力をいただいております。

痛さからの得るものであり有難いことです。

◆◆◆グループホームエーデルワイス

◆◆◆サービス付き高齢者住宅シンフォニーの面会について

●1〜2名様の面会を限られた時間、限られた場所で行っております。

●面会できる人

2週間、原因不明の発熱の無い方

●当日、倦怠感、発熱などない方・検温・消毒・全身安全スプレー塗布していただける方

●マスク着用

***

●事前にお電話で重ならないように連絡をお願いします。

●感染時の追跡の為、お書きいただく書類があります。

“(-”"-)”

いつ、また面会禁止になるかもわかりません。

できるだけ、大切なご家族様と安心して面会ができるよう

スタッフ一同、真剣に配慮させていただいております。

制限の中ですが何卒宜しくお願い申し上げます。


パーマリンク

2020年05月30日 08:31:07
国・北海道・市へ求めること

現在も北海道内では、介護現場においてのクラスターかと思われる感染が相次いでお
ります。

しかし、このような中で、ワクチンもできていない状況下において、

一般的な施設に対する感染防止対策しか、提示されてはおりません。

自由な出入りができていた自立者も多いサービス付き高齢者住宅等、

一定の方針を出していただきたく、

また、感染となった場合の施設内での対応は更なる拡大の危険性を伴うものでありま
す。

感染者が出た場合の、

地元の隔離する施設、

市町村の空き施設等、

人材を伴う支援体制つくりが急務な状況です。

経済も大事ですが、

経済PRと共に食事券などの外出希望等、

その対策の背後の状況も伴わなければ施設の感染防止対策は後手後手になってしまい
ます。

コロナは指定伝染病と認定された以上、

入院隔離措置が必要であり

健康な人との施設内の対応は困難となる状況は、これまでの事例からも垣間見ること
ができます。

根っこからの絶つ支援を優先しなければ

第二、第三の感染波に対応はできないものと考えます。

国は、都道県を、

都道府県は市町村を援護すべき対策の優先が必要と現場からの早急なお願いでありま
す。

どこの施設も母体は、ギリギリの状態で介護スタッフの踏ん張りにも限度がありま
す。


パーマリンク

2020年05月30日 06:57:01
ご理解

デイサービス利用時には、

●検温・家族様体調確認も含め感染防止の観点を大事に、

●機能が低下しない様に

●毎回、聞き取り含め感染防止対策を行い機能の改善に入らせていただいておりま す。

IMG_5913.JPG

また、サービス付き高齢者住宅では、

●不要不急以外の痛みの改善を目的とする整骨医院への受診も

行っていただいておりますが、

この場合の記録が最も重要であり、

●誰が、

●いつ(時間)

●どこへ

●誰と

●いつまでの(時間)の滞在があったのか、

感染時には、いち早く対処できる視点からの記録が求めらます。

IMG_0906.JPG

これは、サー高住におきましても、

・毎日の健康チエック(バイタル測定)、

・毎日の居室の除菌を行っているように、

①施設内外の地域全体の感染を防止する為であり、

②感染後のクラスターの早期の消滅、

③市中感染防止を目的とするものであります。

DSCN4727.JPG

IMG_0913.JPG

様々な皆様に検温・蜜を避ける工夫や、

マスクの装着依頼等、

●濃厚接触者にならぬようお願いすることが多々ありますが

互いの命、高齢者の命を守り、

地域を守る為でありますことのご理解をいただけますようお願い申しあげます。

サービス付き高齢者住宅シンフォニー


パーマリンク

2020年05月29日 06:37:47
お願いと心の栄養補給

昨日は、お日様も顔を出し気温も上がりました。

テレビの報道などからも自由に歩く人々の刺激や

ストップしていた

※床屋さん(2週間前からの健康チエックと当日の検温・健康チエック済み、マスク互いに装着)に

お越しいただいたことも拍車をかけ、

自由な散歩や、

どこへ行くかは不明の自由な買い物を望まれる方が多くなってきてお ります。

1.jpg

そこで、今の北海道の感染状況や、

クラスターと思われるケースや、

厚労省通達等の職場向け感染防止対策を、

今朝、7時30分の食事時にお一人さまずつ配布するよう先ほど連携させていただきました。

今を知る旬なコロナ感染防止対策として続けさせていただきます。

5.28.jpg2.jpg

高齢者を預かる現場でどのようなことが求めれているのか、

一方的ではなく、

互いに知るべきとの思いからの実行です。

DSCN6754.JPGDSCN6755.JPG

5.28_2.JPG5.28.JPG

(育成光線の水生成器の水は飲みやすく、グイグイ飲んでいただいております)

ともすると、指示を出すばかりになりがちですが、

お天気の良い心が騒ぐ日ほど、

庭での距離を置いたテーブル配置や

昼間の少ない人数における、

庭でのピアノ演奏と共に食事や他の時間での更なる音楽鑑賞の提供、

心を充足させる支援等

ご理解をいただくには、こちらの心配りの充実も必要なのですね。

苦しまなければ良きアイデアは出ないものでした。


パーマリンク

2020年05月28日 06:15:36
自然からの有難さ

日々、

ヒヤヒヤ、

ドキドキしながらの暮らしでも

時は過ぎ、

種から植えたトマトが真っ赤に実りだしました。

IMG_20200527_060557.jpg

IMG_20200527_060606.jpg

IMG_20200527_060542.jpg

IMG_0879.JPG

自分は、まだまだ、

あらゆる勉強が必要と新たな文献からも気づきです。

人は、

命を預かる以上、

最期まで学びが必要であり、

今、どの職業の人々も

生きるか死ぬかの瀬戸際で真剣に生き闘っています。

だから、

許せないことが起きると今まで以上に真剣に挑むのです。

DSCN6752.JPG

(利用者様、食欲100%^^)

DSCN4712.JPG

DSCN6753.JPG

そのような世の中であっても、

今年は、

藤の花も、ライラックも

今まで咲かなかった花が咲きだし、

耐え忍んできた植物から力を授けて頂けていますが

ふと、

『有難』と遠軽家庭学校の講堂に掲げられていた文字が浮かんできました。


パーマリンク

2020年05月27日 06:54:40
デイサービスセンター華蓮
5.26_2.JPG
(シンフォニーです。K様が活けていただきました)

面会はデイサービスでも行っております。

マスク着用による、

玄関入り口での次亜塩素水入り

加湿により衣服・全身の除菌を行っております。

さらに手の消毒後の、

面会記録簿記入や、

2週間前からの健康チエック・異常の無い検温後の玄関にての面会となります。

事前のお電話をいただけますと助かります。

IMG_4708_2.JPG

IMG_4707_2.JPG

(写真掲載承諾済みです)

IMG_4711_2.JPG

(お昼は豚丼でした)

芋の皮むき

皮むき道具より包丁がいいわ!と

『子どもの頃よくやった」と。

積極的に剥いていただいたじゃがいもは、

おやつの揚げじゃが“へと!

大好評でした。

昨日のデイサービス内容です。

柔軟体操.上下肢筋力向上.可動域拡大.笑いの体操.腹式呼吸.腰痛防止体操.

脳活性個別訓練他、

デイサービスセンター華蓮より


パーマリンク

2020年05月26日 06:36:39
『新北海道スタイル』事業所版

『新北海道スタイル』安心宣言より

エーデルワイス

〇グループホーム

〇デイサービス(定員10名〜12名)

〇サービス付き高齢者住宅

〇訪問介護

1.3密を徹底的に回避します。

・喚起

・ご利用者全員参加から個別・数名のミニ支援の実施

・空間を広く活用

2.感染症防止の対策を行います。

・スタッフ・ご利用者介護施設一日2回の体温測定(実施中)

・面会者事前通知(調整)と電話受付時1〜2週間の体調の変化聞き取り

・玄関前の消毒

・中玄関にての検温

可能と判断後の

・下駄箱・面会簿希望記入後の再度の消毒

・人数の制限(1〜2名)

・マスク必須(なければ手づくり紙マスク使用していただきます)

・面会室にての開始10分面会と喚起、着席する位置、

終了後の椅子・テーブルの消毒

・受診後の車いす、受診者、介助者の感染防止対策の徹底

・デイサービス通所者宅への遠方からのお客様来訪前・来訪後お願いあり。

・体調崩された時の個室対応

3.安全のための設備の整備中です。

・次亜塩素水製造の設備(新鮮な次亜塩素水を室内感染防止に取入れ中)

・体温計

・フエースガード依頼中(近々届く予定)

・酸素濃度測定器等 : 2020年5月26日現在

“(-”"-)”

※地域の皆様のお力を様々な場面でいただいております。

困難なときこそ力を合わせ立ち向かうチャンスと捉えております。

そろそろ、地域食堂きたほっと再オープンに向け

安全を第一とし、

今だからこその衛生面の改修に取り組みつつあります。

感染防止対策準備も着々と進行しております。

もう、少々のご辛抱です。!(^^)!


パーマリンク

2020年05月25日 06:44:01
グループホーム1番地・2番地

グループホームでは、 教育中の新人等が頑張っています。

ご利用者報告一部から

Mさん:覚醒良く積極的に発語あり。スタッフと大笑いする場面あり。

体調良好。

Aさん:覚醒良く自信のペースで穏やかに朝食摂取されていた。

廊下歩行も安定。血行を促すためにマッサージを行った・

Tさん:覚醒良く朝食も全量摂取。笑顔多い。清拭を行うと『気持ちよかった』と

笑顔で喜んでいただけた。

☆全館18名、水分量の少ない人、便秘の人もおりません。

IMG_0865.JPG

IMG_0857.JPG

朝の体操では

1. 『今日は何日だろう』と気づきを促すことや
2. 上下肢ストレッチ、
3. ことわざクイズ
4. 笑いの体操
5. 朗読
6. 呼吸を整えよう(クールダウン)

室内温度25度〜26度

湿度  55%〜56%

DSCN4740.JPG

IMG_5901.JPG

グループホーム1番地・2番地18名

バイタル測定 ご利用者・スタッフ全員良好

感染防止対策及び除菌、全て実施

報告者:1番地 八巻


パーマリンク

2020年05月24日 06:30:01
より緊張度が増します。

非常事態宣言が解除となっても、

ワクチンがまだできない状況においては、

介護現場は、より緊張度が増すものであり、

ご利用者のストレス緩和も図りながらも、

もしもの備えが必要で、

IMG_4702.JPG

令和の新元号変更時には、

まさか、新型コロナウイルスが発生するとは

夢にも思いませんでしたから、

お医者様でも感染現場に立つ方は、

防護服の学びをされるように、

介護現場では、

ガウンも感染防止の観点からの正しい

着脱の学びは無く、

各自がユーチューブ等で調べ、

要介護者や自分等を守る為にも何度も何度も行ってみるのも良いですね。

IMG_0844.JPG

◆ガウンやエプロン◆

・着るときはそのまま首にかけて、

袖を通し後ろで結ぶのは普通のエプロンと同じでした。

DSCN4691.JPG

●脱ぐ時が大事です。●

・首ひもをちぎり、袖から両腕を抜き

・感染面を内側になるよう折りたたみます。(リハビリ病院実調時に学ぶ)

・次亜塩素水スプレーを吹き付け廃棄するとより効果的ですね。

・必ず手洗いや除菌スプレーが必要です。マスクは触れずにそのままごみ箱へ捨て手袋は内側が外になるように丸めて廃棄。

5.22.JPG

なかなか、現場では練習用ガウン等も不足がちですから

布エプロン、袖付きエプロンを想定し行ってみるのも良いかもしれません。


パーマリンク

2020年05月23日 06:22:47
人は人により活かされる

介護現場は、

その人がこれまで培ってきた生き方や

仕事の数々が、

全て活かされる仕事であります。

DSCN6739.JPG

(お話の聞き取りは、今でもベテランです)

また、これまで仕事ではなくても、

家族への真心こめた手料理や、

自己流であっても子供等への洋裁等、

介護現場に家庭料理やマスク作成で活かされるなど

小さな塊から

大きな塊へと仕事を通した奉仕ができるのです。

IMG_4686.JPG

自分から始まった人生の中で嫌なこと・苦しかったことの体験ほど、

尊いものはなく

いくつもの大学を卒業したものと同等と自分はいつも思います。

DSCN6733.JPG

(優しい笑顔でゆっくりお散歩です)

DSCN6731.JPG

外出がままならない状態から伸びた髪は、

ますますストレスとなりますが、

デイサービスのスタッフ(元美容師)が奉仕で切っていただきました。

入浴やお迎えで親しんでいるスタッフの

はさみ使いに、

ご利用者もすっかり上機嫌となっていただきました。

人は、環境や仕事や身体が、

どのようになっても生かされる場があり、

IMG_4701.JPG

IMG_0842.JPG

(巧緻動作活用の為皮つきゆでたまご)

寝たきりで話すことができなくなった人でも

スタッフを笑顔で迎えていただくことで、

スタッフの心は癒され希望してその場に立ち寄りたくなるものです。

今だからこそ強く感じ得ることができるのも

世界中が苦しいけれどコロナから得たものかもしれません。

何かを感じ得ないともったいないですね!


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.