コーデイネーター研修、笑顔の集まり

CIMG04121.JPG 

今年も馴染みの顔と真剣に学び、

 

そして楽しい夜の飲み会が始まりました。

 

どの表情も、いきいきと輝き嬉しい報告がありました。

 

 

 

000423_li.jpg

 

 

 

A君は研修に入る前ご利用者のことで悩み、お医者様からもホームでは大変なのでは・・と、

 

夜間ナースコール100回の方の件で悩んでいましたが、

 

毎回の学びと実践の繰り返しから、

 

今では夜勤の勤務の中で一番、安定していただけるようになりました。

 

 

 

 

000423_li.jpg

 

 

 

認知症の人の為のケアマネジメントセンター方式をベースに、

 

本人の言葉を真摯に聞き取り本人の思いも大切にしていくこと、

 

特にご家族のことを案じ口にしたときには、

 

そのことを、そのまま記録に書き取り、ご家族に伝えていきました。

 

 

 

 

000423_li.jpg

 

 

 

 

 

毎回の勉強会には不明のところをテーマに掲げ自分から質問をし、

 

 

根拠のある学びと、ホームへの持ち帰り、

 

センター方式の約4ヶ月を過ぎた経過から結果をいただけるまでになりました。

 

 

 

 

 

000423_li.jpg

 

 

 

 

家族様が面会に来たときには「来てくれてのかい・・」と、

 

潤った心は、相手の思いやりの言葉へとつながっていきました。

 

 

 

 

000423_li.jpg

 

 

 

 

家族様との関係が仲良くなること・・・

 

援助のあり方で認知症になっても人が人として生きていける・・

 

大事なことに気づいていただけました。

 

研修は、明日も一日あります。

 

 

 

 

CIMG04131.JPG

次の記事

継栄と人財創造塾