地域コーディネーター研修

CIMG10901.JPG       

 

 

 

 

 

 

今年度も これで最後と思われるコーディネーター研修が始まるが

 

形ではなく 中身を問われることが多い

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1095.JPG

 

 

 

 

 

 

 

人生の節目で出合ったその人の

 

残された人生をどのように有意義な人生に導くのか

 

家族に代わり自分達がなすべき事は何であるのか

 

 

 

 

 

 

CIMG1092.JPG

 

 

 

 

 

 

また

 

そのチームを牽引する自分はどのような自分なのだろうと

 

自問自答の繰り返しから

 

自分磨きが始まる

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG10931.JPG

 

 

 

 

 

 

 

利用者の 混乱した心の中を  

 

謙虚な気持ちで教えていただこうと思う心は

 

自然と普段の自分の心と対決をさせていただく心が湧き上る

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1094.JPG

 

 

 

 

 

 

 

自分の足元のあやうさに気づいたときに  

 

大きく介護内容や指導内容が変わってくる

 

名前は地域コーディネーターであるが

 

地域へ出るには 自らの施設の困難を克服し

 

体験から得た痛みが大きく信頼となり 人を牽引できる力をいただける

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG10911.JPG

 

 

 

 

 

 

 

名前だけにとらわれ  中身の無いコーディネーターでは

 

利用者も 家族も チームスタッフも 誰もついては来ないだろう

 

 

 

 

 

 

 

CIMG10971.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

講師陣である自分等も含め 

 

修了者も 今一度 鍛錬を希望させていただく

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1099.JPG

次の記事

菩薩