学びと楽しさ 「きたほっと地域食堂」

   CIMG6970.JPG 

 

 

 

 

 

昨日の「きたほっと 地域食堂」は、

10時より「地域で孤立死を防ぐ為に必要なこと」に参加していただいたY 理事から、

一つ一つの項目を丁寧に参加者の皆さんに伝達をしていただけました。

 

 

 

 

 

CIMG6942.JPG

 

 

 

 

 

多くの困難を乗り越えてきた高齢者等には、”幸せ上手”な人が多いとありましたが、

年を重ねた自分から

アパートや団地・近所に住む若者や会話が苦手な人等へ、

挨拶をいただけなくても

優しい目線でいつも変わらぬ態度で挨拶を届けることも、

今の時代に生きる”幸せ上手”な年長者からの発信となるようにも考えます。

 

 

 

 

 

CIMG6954.JPG

 

 

 

 

 

地域に住む”幸せ上手”な年長者等は、

生きる力と地域を支える力をまだまだ持ち備えておりますね。

 

 

 

 

 

CIMG6965.JPG

 

 

 

 

 

参加者から相談を受けた受けた地域民生委員のS氏の連携により、

北見民生委員協議会のM会長も悪路の中、素早くお起こしいただき、

相談からの説明や、

高齢者110番の家k会長や皆さんと楽しく笑顔で交流をいただきました。

 

 

 

 

 

CIMG6959.JPG

 

 

 

 

 

人生を逞しく生きる小さな輪に、

一人ひとりの力が加わることで地域が少しずつ力強くなっているように感じます。

 

 

やっぱり笑顔は笑顔を呼びました。

地域で頑張る”笑い”の人々にも是非お越しいただきたいですね。

前の記事

個別とグループの楽しみ

次の記事

考えることは楽しい