建国記念日と網走の断水

 

断水の苦労は、以前自分達も嫌というほど体験しましたが、

昨日は網走市内でもありました。

 

 

網走のグループホーム関係者に連絡すると一部のホームが該当し、

「前回の教訓を受け、水の貯蓄がものを言った」とほっとしたように話しておりました。

 

 

市内のグループホームが互いに連携しあうのも

ご利用者を守ろうとする尊厳ゆえの人間的働きであり、

 

自分等も含め一つの苦労から、

望ましい介護の在り方へと変わっていくものであります。

 

大変な経験ですが身になる学びでもありますね。

 

5時41分現在、市内の一部が開通しまもなく市内全域で徐々に使用できるようになるようです。

次の記事

祝日御膳