打ち合わせ

CIMG7758.JPG

認知症の人の捜索模擬訓練

「訓練前の学びの時間を有効に」と、

ある地域包括センター長が

自ら、まだまだ知られていない

「若年認知症」の人を組織や地域で支えるシナリオを書き、

現地にて、

若年認知症役の地域包括担当者が演技を行い

映像に収めているところを

地域住民から「何しているの~」と声をかけられ

「捜索模擬訓練の事を説明すると

その住民からも申し込んでいただいた」と、

体いっぱいに喜ぶ姿に

地域包括の地道な努力に感謝が湧き上がる。

他の市内の各地域包括も、これからの訓練にも真摯に取り組んでいる。

住民の一人としても、より安全が広がる行動はありがたい。

前の記事

お神輿と和