怪我の功名

DSCN1148.JPG
認知症対応型グループホーム

*美術センスを活かすケア!

(センター方式記録から)

DSCN1177.JPG

力は、まだまだ・・

(にんにくの皮むきです)

*

IMG_1765.JPG

おいしそうだな~♪

(でました!かぼちゃ&いももち団子入り汁粉)

食事、

食べていただこうと張りきって配膳する食事、

食べれない人への配慮

山盛りの食事は見ただけで『もうたくさん』となる。

そうすると、

ミキサー食は、どうなのだろう・・・

ミキサー食は形もなくすべて練り状で色が違うだけである。

ほぼ全員が普通食の中で

せめて、

“形を保とう”と、のりを細かくはりつけ、まぐろもミンチ風にし

ミキサー食を寿司形風(あまりよ良い出来栄えではない)にし、

お出しすると

シンフォニーの高齢者が大変驚き喜んでただいたが

そのような工夫の根拠は、

自分が食するのが一番であり

現場においても新人や中堅どころのスタッフにも食べてもらう方法が必要かと

人生で初の食事が出来ない状態から考えがついた。

怪我の功名なのだろう。

前の記事

継続