高齢者住宅・グループホーム24時間の日常の食事

シンフォニー・グループホームでは、

ご利用者の食の進み方から

嗜好品のメニュー優先と、

体に良い食材を副食品として取り入れさせていただいております。

*

2841.jpg

2841_2.jpg

a25555e7c8c5b501d577776910f67225.jpg

*夕

7c5dde682898bf9f21dc505da896a181.jpg

2841_3.jpg

昔からなじみのある“ぬかほっけ”

にしんの煮つけ、

大根と鶏肉の煮物

ちらし寿司

シンフォニー熱々ラーメン

(麺はのびないように・・と、ご利用者から)

*

f07636b9f6561be33d0d420f8a6f0547.jpg

*昼

d04a25619ca0753424273d783a582b91.jpg

*夕

また、健康面ではビタミンの多い

切り干し大根や

カルシウムやビタミンA、鉄分、便秘予防に

栄養の王様である“ひじき”、

たんぱく質が多く、アミノ酸も多い“高谷豆腐”は、

圧力鍋で、とても優しいソフトな感触となり、

嚥下の悪い人でも、

小さく切ることでお口の中でとろけるように食することができますね。

6c93e3afbda09680d38f9e1b28e47347.jpg

長イモの酢の物やめんつゆかけも、

大好評です。

ヨーグルトは毎日です。

DSCN2150.JPG

キャッチボール グループ

***

ビタミンCが多く熱にも強い、

心筋梗塞・癌・高血圧等の予防となる

北見産“じゃがいも

血液サラサラの北見産“たまねぎ”

06270b7b5f76d33afe1b0f1c00313444.jpg

また、一日どこかで必ず入る酢の物

多く取り入れさせていただいております。

***

シンフォニーでは、

平均年齢80代後半ですが、

皆様、食はとても良いです。

高齢になると、食べたもの全てを吸収することは難しくなりますね。

前の記事

力を失う言葉

次の記事

新入社員からの学び