一般デイサービスが通えなくなっても最後ではありません。まだまだ対応の 術が・・

認知症が進行し一般デイサービスが通えなくなっても

まだ、まだ、

対応する術はありますね。

*

DSCN9412.JPG

医療と介護の密な関係は、

ご本人の精神面を下げずに

もともとの性格もありますが、

多くは、

中核症状から

周りの影響を受ける周辺症状を

オブラートで包み込むような最低限度の服薬と

心が悶々としている病気の人への受身の対応から

改善が残されている可能性があります。

*

IMG_5878.JPG

*

最も大事なのは、

ご本人に直接、怒りの原因を伺うことが一番です。

また、うまく言葉に出せない認知症を患う人にとっては、

健康を更に害していないか、

周りの人が気づくのも大事ですね。

*

DSCN9411.JPG

*

***現場報告より***

○○様

表情・口調も穏やかで、

皇室の本を 見たり、

留辺蘂史を読んだりと、

○○様の ペースで過ごして頂きました。

昼食も「ありがたい・わざわざ用意してくれたんだ

と完食で、トイレ誘導も拒否なくさせていただきました。

報告者 加藤管理者

前の記事

湧別町 ご案内