『昔の道路はしっかりしていた』と

28830.jpg

気温の変化が激しく

夏の疲れも出始める頃となりました。

作夕は、

ご飯・煮魚

・豚汁・ナスの煮浸し・酢の物

大根・ニンジンの煮物・

ここまでのメニューでしたが

現場では“ごまあえ”も出していただけました。

料理のメニューを減らしてはダメですが、

野菜・果物など

メニューを増やす事はOKなのです。

昨日の調理は、

主婦業●十年のスタッフが担当でした。

優しい味が伝わったようで全員が、ほぼ完食となりました。

*

IMG_7126.JPG

*

昨夜は風が強く、

台風を心配しながらも

前の晩の講義資料徹夜から

眠りにつきました。

北海道では、はしが壊れ

車が流されたニュースも聞こえています。

一度体験した事は

想定外にはなりませんから

対策が急務となりますね。

地球の変わりめなのでしょうか。

先人たちがどの時代も試練を乗り越えてきたことに敬服です。

大変な時代に遭遇です。

技術と人材、

そして工費です。

デイサービス華蓮には、

レビー小体型認知症を患う方がお越しいただいておりますが、

記憶は、しっかりあります。

筋固縮を防止する為、

午前中は機能訓練を積極的に行い、

運動から体の柔軟性を目標に、

嚥下機能を高める訓練と、

認知症進行防止が支援に組み込まれています。

午後からは、入浴や、

○さんにとっては

何よりも会話が一番で、

舌を使うことで

飲み込みも、

お話も絶好調となるからです。

IMG_7124.JPG

自分とは、短時間でしたが昨日のお話から、

『昔の道路はしっかりしていた。固かった。

今の道路は広くはなったが、ふにゃふにゃだ』と、

だれもが『なーるほど』と

頷く場面となり、

*

今と昔の記憶もしっかり戻され、

親への感謝、

家庭への感謝、

お世話になった人々への感謝を聞かせていただきました

言葉を話す事、

会話は、

脳の活性のみならず体全身への活性となっています。

ご利用者さんから勉強になるお話をいただきました。

前の記事

言葉を大切に届ける事

次の記事

100年後の子孫にも