春と開拓者魂

04SPR11A_3.jpg 

 

 

04SPR02A_2.jpg

 

 

 

春という漢字を見るだけで勇気と希望が湧いてきますが、これは蝦夷地を切り開いた開拓者魂が、物語っているのかもしれません。

 

 

 

 

 

04SPR02A_2.jpg

 

 

 

 

 

屯田兵は未開の大地を至急開拓せよ!との命を受け、この極寒の大地に入植されました。

 

 

 

 

 04SPR02A_2.jpg

 

 

 

 

 

家といっても暖房もなく木の板1枚の雪の暮らしの中で、じっと耐えてきた開拓の人々、

 

 

 

 

 

04SPR02A_2.jpg

 

 

 

 

 

春の暖かい日差しと一斉に咲き誇る花々に、どれほど癒されたかと思うと自然を大事にしなければとの思いと、

 

 

 

 

 

04SPR02A_2.jpg

 

 

 

 

 

先人魂が息づくこの北海道に住んでいることを誇りに思います。

 

 

 

 

 

04SPR05A_2.jpg

前の記事

お彼岸が終わりました。

次の記事

朝顔からの学び