札幌出張から

04HER02A.jpg 

今年度最終の協議会研修のお手伝い、

 

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

北海道認知症介護指導者の今年度報告と次年度の方向性への参加、

 

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

 

そして昨日は、小坂 憲司先生率いる医療従事者向け研究会へ参加させていただきました。

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

 

進行性失語の症候については、北海道医療大学、心理学部准教授の先生が研究報告をしていただけましたが、

 

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

事例を用いた報告に、利用者様の顔が重なりました。

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

全部が理解できたわけではありませんが、

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

把握できない言葉を書き留めることができましたので、次の学習意欲へと変わりました。

 

 

 

 

 04WIN04A.jpg

 

 

 

 

わからないことは、わかることへのチャレンジとなり意欲となります。

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

 

たぶん、それは若者のゲーム感覚と同じなのでしょうね。

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

 

言語といえば理論派息子の言語聴覚士をいつか負かせることも、心の奥深くに潜めておきましょう。

 

 

 

 

04WIN04A.jpg

 

 

 

 

楽しみ、楽しみ・・!!

 

 

 

04WIN04A.jpg

前の記事

朝顔からの学び

次の記事

現場に評論家はいらない