プロとは、

CIMG5588.JPG
(デイサービス華蓮(一般) 、大好きなコロッケつくりに挑戦です)
◆◆

日頃、

自分達は、プロに徹していると思っていても

予想だにしない

急な直球のボールが放り投げられたときに

人は

プロか、

アマか、

見分けがつく。

プロになるには、

日頃の変化球をいかなる場面でも受け取れるよう鍛える事なのだと日常の中から教えをいただく。

前の記事

『初心』