生きる

誕生日は、

その人の存在価値を改めて認める日でもある。

CIMG7676.JPG

CIMG7683.JPG

***

1月の誕生日は、

正月行事でついつい忘れがちだが、

幾つになっても

CIMG7677.JPG

CIMG7681.JPG

デイサービスセンター華連

いえいえ、

年を重ねたからこそ、

ますます、嬉しさが高まるようだ。

前の記事

断舎利からの連想

次の記事

人生の友 笑いの体操