ことばを聞かせていただくと、その瞬間の心の動きが映像となって伝わってくる 。

・・「美味しかったよ〜」とM様・T様

・「一生懸命作ってくれて、味噌汁はお代わりしたいくらいだったよ」とⅠ様。

(シンフォニー管理者)

1.28.JPG

・入浴時「気持ちいいね」と表情良くお言葉を頂けました。とても嬉しく思いまし
た。

(グループホーム 介護 佐々木)

DSCN8179.JPG

(脳トレーニング後の下肢の血流促進です。Ⅲ号館)

DSCN8183.JPG

「私やりますよ」と台所のお手伝い時に仰って下さいました。

IMG_7486.JPG

その後、塗り絵を提供させて頂くと「私できないけど」と仰っていましたが、

一枚塗り終わるとご自身から

「もう一枚塗ろうかしら」と絵を選ばれていました。

(五号館  管理者 山下)

◆◆◆

一つ

一つの光を

みつめて行くのだ

一つの道を

たずねて歩くのだ

一つの事を

つづけて進むのだ

他を求めようとせず

ただ一つを目ざし

それを深め

極めるのだ

坂村 真民(さかむら しんみん)

明治42年1月6日、熊本県に生まれる。8歳

の時、父親の急逝によりどん底の生活に落ちる。

5人兄弟の長男として母親を助け、幾多の困難と

立ち向かう(鳥は飛ばねばならぬ詩集より)

次の記事

こどもの夢は宝