寒い!

 

2.jpg

🍓

 

3.jpg

🍓

 

気温が上がらず高齢者の住まいにも昨日は暖房を入れました。

今日は、お日様が顔を出しましたので

すこし気温が上がるかもしれません。

🍓

しかし、空気が澄んで草花もお日様の光をいただき嬉しそうです。

グループホームの人等もカーテンを開け、

緑とお日様に喜んでいる様子が窓から伺えます。

🍓
5331.jpg

🍓
5312.jpg

🌷

【のどつまり対処】

年齢を重ねると、

知らぬ間に軽い脳梗塞や脳卒中があるとも言われています。

今まで、普通に食事を召し上がっていた方も

食の形態は変わらずとも、

急なのどつまりに現場は慌て驚く場合もあります。

🌷

先日は、ハイムリック法
(介護者は背後から手の片方をこぶし状態にし、両手で腹部を下から上に突き上げる)と、

背叩法で難を乗り越えましたが、

認知症は進行する病気ですから、

脳のダメージからも食べ物の呑み込みと、

咀嚼のバランスが取れなくなる場合も現場ではあります。

🌷

前日は、大丈夫でも翌日も大丈夫とは限らないですね。

全員が、いつでも対応できる方法を身につけていることが必要です。

肺炎にもならず、翌朝には『おなかが空いた!』と安堵しました。
🌼

心配な方には、 圧力鍋でじっくり煮込み、

口の中でとろけるようにすると安心ですね。

また、肉は危険ですが、🍛

ひき肉は味を良く引き出しますのでカレーライスなど

途中から別鍋利用も可能ですね。

前の記事

食が進む旬な山菜

次の記事

現場指導と考える介護