馴染む

馴染む生活

時間の長短はあれども

人は、

その場に慣れようと努力をしている。

🍓

(てづくりまんじゅうは、母の味)

🌹

ご自身でも気づかないが人に備わっている力なのだろうか。

病院から直接最近ご利用になった方も

『なんだろう?違う所に行っていたらここに帰ってきたらほっとする・・?』と、

心のあり様をそのまま表現していただけた。

🍓

ことばを拾ったスタッフの力もある。

発した言葉を大事にすると

ご利用者の心の内がよ~く見えてくる。

🍓🍓🍓

Ⅲ号館(多忙なお若い頃の元気の再燃です。好む役割りは

生き甲斐へと。)

🌹🌹🌹

届ける支援が必要か否か?

脳梗塞を3度発症されたGH利用者様へ

嚥下が少々困難な状況の為、

状態確認を含め

食事の支援に時々行かせていただくが、

判断不明なところは直接問いかける事で

強制しない支援に入ることができる。

🍓

(デイサービス五号館 風鈴より)

🌼

(いくつになってもチャーミング!^^)

🌹

すらすらと発する言葉でなくても

一言の言葉から、

旬な感情が良く伝わってくる。

現場は楽しい。

大変だが楽しい。

血の通った交流ができることがとても楽しい。

 

 

 

 

 

前の記事

現実を直視する

次の記事

試されている一日