「少人数だからこそ」を活かすデイサービスの一日

午後より皆さんで外に出、

テーブルをはさみコーヒ-を飲みながら

お一人づつキュ-リ・トマト・ナスの収穫や水撒きをして頂きました。

 

🥒

野菜話に華が咲き、〇〇さんから「ここでご飯食べたら美味しいよね~」と。

久しぶりに外に出たらしく表情も大変にこやかでした。

🍅

🍅

食事量も少しづつですが増えていますので、

気分転換や体力づくりでもっともっと元気になって欲しいと思います。

今後、天気を見ながら外での昼食も考えてみます。

オンネナイ原野報告より

🍅

『草月流です。良ければ活けますよ』と。

力の発見です。

シンフォニーより

🍅

🍅

 

 

🍅

🍅

 

【在宅介護ご支援強化中】

相談内容

デイサービスでは食事を自力で摂取する力がありますが、

ご自宅では、介助を要するというご相談からです。

デイサービスでは、皆様がお帰りになった後

夕食を召し上がっていただき服薬支援までお届けさせていただいております。

寝巻も大変であれば、

パジャマ代わりのスポーツトレーナー服上下(汗吸収)の着替えもOKですね。

 

🍅

調理の手間

介護の手間

夜間の介護と

大変な状況で頑張っておられる家族様へ、

現場から

どうしたらよいでしょうか。ご夫婦は疲労困憊です』との情報から

微力ながら少しの手当てをさせていただいております。

困ったときは、ご遠慮なく相談してくださいね。

ご担当のケアマネさんと連携をさせていただきます。

🍅

ヘルパーさんも減少中であり、

このようなことが、どんどん広がると

在宅で過ごせる方も多くなりますね。

 

前の記事

お盆を小さく楽しむ