レンズから見える美しさ

 

オーケストラの演奏が始まった。

 

ピッコロが高鳴り

パーカッションがインパクトを与え

フルートがやさしく整え

奥の方では

コントラバスが重低音を担当し

コンダクターのシクラメンが体全身を使いタクトを振る

春の交響曲の始まりだ。

 

レンズを通すと肉眼では見えない美しさに出会えることが楽しい。

人もレンズを通すと見えないものが見えてきそう。

 

 

 

前の記事

ロシアの昔話 

次の記事

小さな喜び大きな笑顔