我が身を助ける

希望のカード(希望をかなえるカード)の使い方を

見て

読んで

『なるほど・・これはよいもんだね。』と、

納得し

自ら記入をしていただきました。

ある意味、

現場スタッフは力の再確認をさせていただきました。

早い時期から使用することで使い道が広がり我が身を助けます。

 

 

 

ヘルプカードには、ここに書くのかい?と

ご本人様で書く様子が見られ、住所なんて久しぶりに書くわと

皆様お話されながら記入されています。

デイサービスⅢ号館 管理者 江島

🌷

🌷

デイサービス華蓮では

希望をかなえるカードを作成いたしました。「こんないい物があるんだね。」「心強いね。」

と記入して下さりました。

管理者 佐藤

 

🌷

🌷

財布の中に、

バックの中に

ポケットの中に入れ、

名刺のように

帰宅時のタクシーでは、

運転手さんに見せましょう。(安心)

 

 

 

前の記事

活性と安眠 (照度)

次の記事

支援体制の充実支援