🍅🥒🥬野菜ジュース・トマトジュースの力は偉大!

グループホーム等の介護現場では、

老衰やレビー小体型認知症を主にもつ認知症の人等は、

気圧の関係やら、

自律神経系のダメージなどから全員ではありませんが、

傾眠傾向で覚醒時間が短くなると

自ずと食事・水分も減少となります。

 

🍅

お好きなトマトジュースや

野菜ジュースは、多量の野菜が入り、

スムーズに体内へ吸収され

🥒

甘くはないけれど、

いつもと違う野菜ジュースは、目覚めを良くしグイグイと飲むことができました。

 

🥬🍅🍋

『阿〇さん』

野菜ジュースを「おいしいな~!!」と喜び、力が出たのか

 昼食は自力摂取で食べている姿あり。箸・茶碗を持って

 大きなお口開けて「美味しいですよ^^」と一言あり。(90代女性)

 

🍎🥬🍅🍋🍐

Kさん~1週間ほど前から野菜ジュース開始。

「私し、これ好きなんです」との言葉を受け早速、追加買い出しへ依頼。

水分累計770ですが、昼食・夕食箸を持って自力摂取あり。(80代)

🍅

夕食はトマトジュースを好み「美味しいよ。好きだよ~」と笑顔で召し上がる。

トマトジュース(氷入り)を「美味しい~」とスムーズに嚥下安定。

咽せなく飲める。

GH現場より👏

🍎🍎🍎

 

老いていく中で、

言葉に表すことが困難となっても、

お年寄りだからと決めつけず、

 

召し上がる様子を

キャッチしようとする働きと、

 

スタッフの、ご利用者の召し上がる様子の喜びがご利用者へ届き、

更に『喜び』となり、

体内の細胞も活性されたようでした。(ありがとう👏)

 

シンフォニー(サー高住)(第2食堂)

入院からご夫婦が離れ離れになっていましたが、昨日無事に退院されご主人も、

奥様にも大きな笑顔が見えました。退院祝い御前に厨房が頑張りました。

 

🥒🍅介護保険開始2000年🍅🥒

 

2000年前頃の認知症の人への情報が不足していた時代から

導く人々も少なく判断材料の原点は、

『自分だったら』と考えることと、

本人に『聞いてみること』に間違いはなかったようです。