エーデルワイスブログ

« それぞれに与えられた場から生きる力を支援させていただく | 高齢者住宅シンフォニー(住宅型)お雛様お楽しみ会 »
2017年03月03日 07:04:34
認知症介護研究研修センター全国フォーラム ・品川
IMG_1781.JPG

*

本日は、ボランティア団体の会長と仲間が

東京にて

『地域づくり全国フォーラム』におきまして発表があります。

*

東京は、就学旅行以来ですという、

仲間は、

嬉しそうでもあり、

緊張気味でもありました。

***

小さな力の結集が地域を支えることになり

その地域に密着した支援つくりが

地域包括ケアの一歩になると思います。

*

病気になっても

以前のように地域の少しの優しさと文明の利器の力で

自分らしく過ごすことができるのですね。

地域包括ケアの一体的実施は困難であっても

それぞれの分野で、

自分等ができる力の範囲を考え

実行することが、

その地域の力の結集となり、

地域包括ケアシステムに

一歩、一歩前進するのは間違いないですね。

●●

住民ができること、

団体ができること、

行政だから音頭がとれること、

また、

●●●

既存のハード面を利用しソフト面の充実を支援する事も

地域にはできることがたくさんあります。

初めは、妄想でも良いのです。

小さなできることを持ち寄れば実現ができるのです。

その為には、行政の縦ではなく横の連携が必要となりますね。

*

一人でも多く仲間が晴れの場で

お話を伝えさせていただくことも学びですね。

ありがたいことです。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.