エーデルワイスブログ

« センサーのさびを落とす | クリスティーン・ブライデンさんの著書より »
2017年05月11日 06:14:58
ありがたい!と、感謝するばかり。

認知症を患い

自力での食事が難しくなっても

スプーンや、はしを持っていただき

食事の時間であることを感覚から知っていただくと、

IMG_0605.JPG

毎回ではなくても

心と体のバランスの良い日には、

嬉しそうに

『おいしーい』とカレーライスを召し上がる。

CIMG3284.JPG

ご自分の力で召し上がれた嬉しさは、

顔が上がり、

同席の女性が視野に入ると、

久しぶりにお見かけされたように、

『かわいい』と、

届けた人も、届けられた人もニコニコ笑顔で

幸せな時間にあふれ

真実の人としてのかわいさをキャッチできる力まで発揮される。

IMG_0729.JPG

*

周りのスタッフ等は

ご利用者が

届けた言葉

届けられた言葉の変化を記録し、

そこからの

その人の力をきっちり残すと

報告から、

自分等の仕事の尊さを

たった2行の記録から感じ取る事ができる。

●●

お身内が一番知りたいのは、

施設やホームで、

どのように暮らし、

どのような心持で過ごされているのかであり、

IMG_0614.JPG

(写真は全てデイサービスエーデルワイス)

寂しげな様子や言葉から

家族様へ

ご利用者が残された力が、

完全ではなくても

色塗りだけでも、

少しでも発揮できたハガキを1枚送らせていただくと

そこには

遠方であっても家族様との交流ができ、

届けられた家族様から電話や

便りが届くこととなり、

ご利用者は届いた便りをとても大事にされている。

・・・

◆~★~◆

昨日の管理者会議の中でも、

自分磨きの

透明感に包まれた美しい心をいただいた。

IMG_16612.png

介護ほど相手の人生を彩る仕事は無く

その喜びを知ることが出来る人は

目には見えない宝珠をいただいた人で

その徳は、

大事な人や

子や孫へ見えない心の財産となって残されていくのだな・・と、つくづく思う。

ありがたい。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.