エーデルワイスブログ

« サービス付き高齢者住宅シンフォニー脳活性 | 見舞いから気づく自分への回想 »
2018年11月25日 06:56:02
暮らしの安心から、デイサービスへつながりました。

高齢者住宅(住宅型シンフォニー)は介護施設ではなく、

在宅の暮らしの継続であり、

その場に

必要なサービスのみを入れていくことができる

住まいであります。

*

IMG_9432.JPG

(過去には油絵も!色彩感覚は素晴らしいです。

家族様情報から、活動できる可能性がまだまだ!!)

*

DSCN0063.JPG

(編み物はスイスイと機能はまだまだ活かされています。)

*

高齢の方でも自立の生活をされ、

三度の食事の支援と

24時間体制の緊急時の連携が安心となり、

お元気な方は、

旅行や

家族と外食に行かれたり、

家族様が一緒にお泊りになるなど

豊かな暮らしをされております。

*

DSCN0059.JPG

*

また、軽度認知症と診断された方もご利用中で

ご近所に迷惑はかけられないという心の働きが

適度な緊張感となり

同じ認知症を患う方と会話をされたり

1Fでの女子会に笑い声が聞こえたりと

楽しく、互いが思いやりをもち、

何度も同じ話でも、互いがうなずき、傾聴される力に

心地良い時間を共に過ごしております。

*

DSCN0064.JPG

*

在宅では、

なかなか、つながらなかったデイサービス利用も

本人様の困りごとが少なくなり、

師範の腕前を持つ生け花や、

編み物まで

機能は徐々に回復されております。

大変うれしいことです。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.