エーデルワイスブログ

« 102歳と93歳の誕生日 | 一日の中の笑顔を求める »
2018年12月15日 06:29:21
役職からの人づくり

若手管理者2名が

19日の合同クリスマス会の中心となり

食事の内容から

送迎順、

席順、

地域の方からのお言葉など

盛りだくさんの内容の2時間を考え出しました。

*

DSCN0287.JPG

どんどん、有限会社エーデルワイスは若い管理者が中心となり

統括が後ろで支え

新しい改革の一歩が、

『ご利用者と家族と地域とともに』を中心に進行しております。

管理者と言う役職は、

役職から

頭を下げ

協力を得ようと努力し

帳票類の大事さ、

記録の大事さをしっかり頭で理解し、

DSCN0286.JPG

資格だけでは経営はできないことを学び、

管理者という視点から

改めて資格の大事さが身にしみ、

自ら通信教育や資格取得をしようと努力をします。

今、新たに挑戦させようとしている若者もいます。

また、デイサービスセンター華連では、

それまでは、遠慮がちで私なんか出来ません・・と

言っていた看護ですが、

人生経験と豊富な看護経験を活かし

エーデルワイスの基礎を一番に築いていたスタッフの管理者

60代の登場です。

自分から始まった人生への挑戦でもあります。

*

003.JPG

管理者全員が応援スタイルに入り

居宅事業者さんからも応援をいただき

皆さんに感謝をしながら

「ありがとうございます」としっかり目線をとらえ頭を下げ

前向きにガッツリとトライです!

DSCN0299.JPG

認知症を患う人々からの応援の

「前に進む、ときには自分のペースで進む」

進め!!というこの言葉から

随分と自分等が励まされています。

自分等サイドは、この若者等の頑張る事業所が

どこに存在するのか

周知作業でバックアップです。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.