エーデルワイスブログ

« レビー小体型認知症  | サービス付き高齢者住宅での有償ボランティア »
2019年03月10日 07:42:08
真民さん

うれしいこと、

悩むこと

困ったこと、

この日々の繰り返しが生きている証拠なのだろう。

とくに悩む日には、

素直な自分を取り戻すのは

自分にとっては1冊の本である。

*

しかし、人生の中でも手にして読む本は限りがあり

自分の根っこを正位置に戻そうと

手にする1冊の本には

あれやこれやと悩んだ紆余曲折の迷路から

やっと光が差し込む1本道へたどろうとさせる力がある。

自分という自分と対峙し評価するのは至難の業だ。

*

DSCN0744_2.pngDSCN0765.JPG

(目線が変わると先輩から多くの教えをいただく)

*

IMG_0647.pngIMG_0639.JPG

*

坂村真民さんの詩

二度とない人生だから

一輪の花にも

無限の愛を

そそいいでいこう

一羽の鳥の声にも

無心の耳を

かたむけていこう

*

二度とない人生だから

つゆくさの つゆにも

めぐりあいのふしぎを思い

足をとどめてみつめてゆこう

*

IMG_0642.JPG

*

二度とない人生だから

のぼる日しずむ日

まるい月かけてゆく月

四季それぞれの

星々の光にふれて

わがこころを

あらいきよめてゆこう

***

一道を行くより

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.