エーデルワイスブログ

« 精神的生命を宿し逝った志村けんさん | 限りある人生での今だからこそ手にする本 »
2020年04月01日 06:00:29
迅速な対応から幸せだった普通の暮らしが

本日は、4月1日です。

今日は、感染防止の観点から

少人数ですが広い場所で

マスク必須、検温、除菌を徹底し

短時間で間隔をとり喚起を行いながら入社式があります。

食事は弁当持ち帰りです。

IMG_4475.JPG

(応援をいただきました)

IMG_20160227_154542-thumbnail2.jpg1.jpg

新入社員には気持ちも新たに、

エーデルワイスの理念をしっかり覚えていただき、

個々の目標を設定していただきます。

相手の人生が良くなることは、自分の人生も豊かになり、

お金だけではない

地域密着型の少人数だからこそ

心の報酬をいただけるよう頑張りましょう。

IMG_0380.JPG

北海道北見は、初の新型コロナウイルス緊急事態宣言が功を成し、

街もやっと落ち着きを取り戻しつつあります。

4月1日、本日より公的な施設も解禁となります。

図書館も開館です。

学校も予定通り開校となります。

IMG_4481.JPG

北見の経験から、我慢を強いる緊急事態宣言は、

早め、早めが最も大事で

遅くなればその地域に住む人々は疲弊感が倍増し、

後から襲いくる災害をより困難とする危険を伴います。

心だけでも、がんばるぞ!と、意欲に変えるような働きが求められ

企業では、少しでも心が伝わる安心して休める体制つくりが

より感染防止をバックアップしていただけます。

苦しい選択をするトップ等のご苦労は測り知れませんが

一生は続きません。

DSCN6450.jpg2.jpg

今、急務でワクチンを模索していますが、

ウイルスのみならず我々は、

感染に対する防備ワクチン心得を備えつつある時期であり

今までも、今後もいずれの施策も失敗ではなく、

少子高齢化がまだまだ進む時期への

形を変えてやってくるウイルス発生時対応分析の材料となります。

DSCN6450.jpg8.jpg

TVからみる東京の桜は、

今年はかわいそうですが、

我慢をしているようでもあり

がんばれ!がんばれ!と、メッセージを送っているようでもあります。

DSCN6450.jpg4.jpg

ほんとうの春は必ず来ます。

北海道は、まだ緊張を緩めるのは危険ですが、

コロナ発生時は、皆さんから多くの励ましをいただきました。

今は、北国から応援エールを送ります!

がんばろう!日本!!

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.