エーデルワイスブログ

« 自然と一体の穢れの無い人々 | 緊急通報に思う »
2020年05月02日 06:36:54
愛を育む

暴走しそうになる若者は、

一見、強そうだが、

ほんとうの心は

やさしくて

繊細で

でも、

若者は、それを否定するように

饒舌にまくしたてるが、

年長者には、

若者の行くべき先が見え

年長者から言葉を届けると

若者は、

〇〇先生からも同じことを言っていただけましたと。

DSCN4522_2.JPG

若者の、

強みと弱みが見える年長者のアドバイスから

やっと、

言葉を素直に受け取り

また、現場の皆の指導から

『厳しいけど愛を感じました。感謝しかありません』と。

本気で向き合うことで、

初めて

本気で受け入れることができたようだ。

IMG_5711.JPGDSCN6619.JPG

資格に振り回されず、

世の中を広く視ることで

一見、遠回りと感じても、

長い人生においては近道であることは間違いない。

人生の中での人との出会いは限りがあり

この縁を良きものとするには、

多くの人の支えが必要で、

じっくりとかかわることで本質の良き魂が光りだす。

IMG_4621.JPG4.30_2.JPG

IMG_0577.JPGIMG_4615.JPG

わたしと小鳥と鈴と

金子みすゞ

わたしが両手をひろげても、

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥はわたしのように、

地面をはやくは走れない

わたしがからだをゆすっても、

きれいな音は出ないけど

あの鳴る鈴はわたしのように、

たくさんなうたは知らないよ。

鈴と小鳥と、それからわたし、

みんなちがって、みんないい。

金子みすゞ

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.