エーデルワイスブログ

« 今こそ、競い!声を出して笑おう! | 喧騒と裏腹の時間 »
2020年05月16日 06:09:28
幸せのお福分け

厳格な〇〇様のお言葉から、

19時頃自室に戻る際に

「あんた今日は居残りなのかい?

かわいそうに夜勤の人は別に来るんでしょ?

私が夜 勤をやろうかな?」と冗談を話されていました。

その後も自室に戻るまで笑顔でお話しされていました。

(シンフォニー遅出スタッフより)

DSCN4639.JPG

知らない場所で、

話しても良いのか?と気遣いせずに冗談を言える環境は、

心の安定と

支えが微力であっても生活の安定が築かれていることの現れです。

DSCN6679.JPG

(白和え、すり身汁です。)

コロナで環境が変わっても

今の時期だからこそ、

スタッフと、

たわいのない言葉のキャッチボールから、

乾きつつある心に潤いを与え、

スタッフは介護の基礎学習時に学んだ

『外から幸せを運ぶ人』であることを実践し、

IMG_5821.JPG

スタッフが得たその感動が文字となり、

幸せのお福分けが四方八方に広がっていきます。

IMG_4675.JPG

たった一度の人生において、

介護ほど

奥が深く

目には見えない大事な心を得る仕事はありません。

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.