エーデルワイスブログ

2019年09月30日 06:19:38
秋の味覚いもだんご登場!

大人の塗り絵

大人が希望する塗り絵の中には、

素晴らしい風景であったり

芸実的な花々であったりしますが、

かわいらしいタッチのものを希望される方もおり

昨日は

説明から

希望者を募り

実践へと手掛けていただきました。

IMG_3652.JPG

IMG_3650.JPG

スタッフが考えた支援が目の前のご利用者から

表情、取り組む姿勢、集中力、完成後の意見等、

直接その場で感じ取ることができることは

やりごたえになることだと思います。

IMG_3645.JPG

秋の味覚、目の前の農園で採れたじゃがいも(いもだんご)が提供されました。

一仕事を終えた、おやつとなったようです。

IMG_3648.JPG

◆◆◆

そろそろ気分の変化が出やすい季節となりました。

好む役割り、

充実感、

達成感、

楽しい気分!、

湧き上る笑いから気分の落ち込みは軽減できますね。


パーマリンク

2019年09月29日 07:53:19
留辺蘂 秋まつり 子供神輿に歓声
DSCN2590.jpg1.jpg

今年も子供神輿が来ていただけました。

DSCN2596.JPG

懐かしい思い出をいっぱい連れてやってきてくれました。

DSCN2607.JPG

昼食は、

もちろんお祝いの赤飯と気を利かしていただけました。

ありがたい!


パーマリンク

2019年09月28日 08:44:35
自身の最終の良き人生評価を求め

良き人生は、

毎日の積み重ねからの内容であり、

IMG_0034.JPG

IMG_0035.JPG

この繰り返しの結果から

人生の最期の場で

自分自身がどのように感じるだろうか!

今日も最期の一日に向かいがんばろう!


パーマリンク

2019年09月27日 08:38:08
アルツハイマデー北見から

アルツハイマーデー

「認知症とともに生きる希望宣言」

認知症の病気をポジティブに知ろう!

主催 :北海道認知症介護指導者(北見)

◆◆

:認知症介護実践者研修終了者(留辺蘂2名)

◆◆◆

:認知症介護リーダー研修修了者(北見1名)

島根県出雲市開催、2019年9月認知症介護ネットワーク

全国・中四国ブロック大会参加報告より

(耳寄りなお話がありましたよ)

9月30日(月)

場所 :留辺蘂西地区住民センター

10時〜12時

参加費:無料

対象:認知症という病気を学びたい地域住民・認知症の人を介護する家族・

民生委員さん・町内会役員さん・介護現場の人・ケアマネさん他

置戸・訓子府他の町外の方もお気軽にお越しください。

ほっと、落としたてのコーヒーを飲みながら気軽にお話をしましょう。

認知症という病気を知り、認知症になっても

少しの支援で今までと同じように生活ができることもたくさんあります。

すごい集中力で素晴らしい美術作品に取り組む方や

地域でお弟子さんに活け花を教えている方、

『認知症だから良かったんだね』と、

骨折しても気分も下がらす前向きに

何事もなかったようにスイスイ歩いている方もたくさんいらっしゃいます。

いつまでも記憶がしっかりあることが最善ではないように思うことも

現場では多々あり、

認知症はそんなに悪い病気ではないことが理解できますよ。

未来に向けて明るく前向きな話をしましょう!

◆◆◆

近々で『北見市認知症の人と家族の会(よりそいの会)』主催による

北見開催の映画の情報もお伝えいたします。


パーマリンク

2019年09月26日 06:09:16
JDWGのメッセージ

厚労省ホームページに、JDWGのメッセージ

「世界アルツハイマーデー及び世界アルツハイマー月間に寄せて」が

掲載されましたのでご案内します。

(北見にもお越しいただいた事務局鈴木氏より)

IMG_0028.JPG

一般社団法人日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)からのメッセージ

世界アルツハイマーデー・アルツハイマー月間に寄せて

一般社団法人 日本認知症本人ワーキンググループ (JDWG)

IMG_0031.JPG


私たち、認知症とともに生きる一人ひとりは、日々、不安や心配なことがつきません
が、

一方で、たくさんの可能性があることも見えてきました。私たちは今、各地で「希望
のリレー」活動を進めています。

希望のリレー」は、
○全国の認知症の本人に「認知症とともに生きる希望宣言」を届け、希望を持って暮
らしていく人を増やしていく。

○さまざまな領域の人たちに「認知症とともに生きる希望宣言」を届け、賛同・活動
の輪を広げていく。

○さまざまな領域で、認知症、認知症の人への見方・関わり方を変えていく。
ことを、認知症のある人と、その活動に賛同する皆さんとともに全国に広げていくた
めのアクションです。

世界アルツハイマーデー・アルツハイマー月間を機に、多くの地域に「認知症ととも
に生きる希望宣言」を届けています。

「認知症とともに生きる希望宣言」は、私たち認知症とともに暮らす本人一人ひとり
が、体験と思いを言葉にし、

それらを寄せ合い、重ね合わせる中で生まれたものです。

IMG_0025.JPG

日本認知症本人ワーキンググループ(JDWG)は、

認知症になってからも希望と尊厳を持って暮らすことのできる社会を創り出すことを
目的に活動しています。

本人の経験や声をもとに、試行錯誤を重ねながら、ともにより良い社会を創り出すこ
とには多くの時間とエネルギーが必要です。

認知症があることを隠したり、不安や諦めの気持ちを持つ人も多いですが、

自らの体験や暮らしていくための工夫を発信する本人たちを知り、元気を取り戻し、

動き始める本人、そういう本人とともに動きたいというパートナーの皆さんも少しず
つ増えています。

そんな仲間の輪を広げながら、私たちはあきらめずに、これからもチャレンジを続け
ています。

今、認知症とともに生きている人も、これから認知症になる人々も、不安なく暮らせ
る共生社会を目指して。

(認知症施策推進室のトップページ)

IMG_0024.JPG

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureis
ha/ninchi/index.html

IMG_0026.JPG

(写真は石北峠)

◆◆◆

自分等も一事業所として、アルツハイマーデー月間によせ

北見市留辺蘂で30日発信させていただきます。


パーマリンク

2019年09月25日 10:54:05
あえて慣例に倣わず見直しかける

仕事の完成度は、

事前準備で物事が決まる。

*

IMG_2584.JPGIMG_2580.JPG

楽しい気分に満たされると、気分低下は飛んでいく!

IMG_2581.JPGDSCN2556.JPG

IMG_3580.JPGIMG_2571.JPG

秋日和         豚汁がおいしいね~

***

慣例に倣わず

今の時代に沿った物事の手順が必要でした。


パーマリンク

2019年09月24日 09:34:20
今日は、おかげさまで青空です。

おかげ様で温帯低気圧も無事に通り過ぎ

今日は今のところ青空が見えつつあります。

千葉には、ご縁があり行かせていただいておりますが、

北の地から一日も早く被害地域が良き方向へいくことを願うばかりです。

IMG_0013.JPG

◆◆◆

シンフォニーは、どのような方がお暮しになっているのですか・・とのご質問から

◆◆◆

9.23.JPG

シンフォニー

昼(ゆで卵はあえて皮は剥きません)

サービス付き高齢者住宅には、

お元気で介護保険も非該当の自立の方、

体がご不自由な方、

薬を服用したか否か不明となり、

『今、目が覚めたけど朝かな、夜かな、

ご飯をまだ食べていないような気がする』と、おっしゃる方も

地域に普通に暮らしている方がたくさんいらっやるように、

サービス付き高齢者住宅シンフォニーも同様です。

9.23_2.JPG

夜、味もOK!

じっとしているのは嫌です。

デイサービスへ通いたい、

旅行へ行きたい、

クラス会へ行きたい、

学生時代のラグビーの集まりに行きたい、

家族が来て一緒に泊まりたい、

盆やお彼岸には、

お坊さんが来てお参りしてほしい等、

在宅と同じように暮らすことをご支援させていただいております。

玄関は、オートロックになっており

出入りは、生活相談員の見守りにてご支援させていただいております。

IMG_2558.JPG002.JPG

(オンネナイ原野)  (グループホーム見せ方考えましたね。)

IMG_2550.JPG

(デイサービスセンター華蓮)

また、

経費の関係では、数年シンフォニーでお暮しになり、

その後は、

認知症専門のエーデルワイスグループホーム9名

24時間介護へ希望される方も

いらっしゃいます。

今は、サービスを選択する時代です。

お元気なうちからの設計が必要となっているなーと

現場から学ばせていただいております。


パーマリンク

2019年09月23日 12:48:41
防災用具の点検は、目線を変え幾通りも必要でした。

数日前より環境整備・防災対策担当の西本スタッフが、

各事業所を周り、

外の環境や、防災用具の点検に入っております。

ある事業所では、いつ切れるか不明な電池の為、

灯らない懐中電灯もありました。

視点を変えた幾通りのチエック体制が必要な状況でした。

台風も温帯低気圧になり、

今は曇りで小雨が降る程度ですが

網走地方気象台によると

今日の夜半から明日にかけて

落雷、突風、ひょう、急な強い雨が降るそうです。

要注意です!


パーマリンク

2019年09月22日 11:25:42
常盤公園に鴨が飛来、フラワーパラダイスは秋景色
07790cf23aec984e93d1a0e6b030b031.jpg

(利用者様に活けていただきました)

9.21.JPG

(シンフォニー食から季節を感じていただく)

DSCN4342.JPG

(五号館ふわふわ親子丼です)

常盤公園まで行って来ました。

鴨が居たので皆様喜んで「おいで」など

元気をだして呼んでおりました

白鳥は、まだ時期的に早いようでした。

DSCN4345.JPG

デイサービスⅢ号館

フラワーパラダイスは、秋景色でした。

61f57c557e46ada6e30e3cfb0045e6a6.jpeg

IMG_2529.JPGIMG_2527.JPG

デイサービスセンター華蓮

北見市留辺蘂図書館では

デイサービスオンネナイ原野の

作品が展示されております。

お時間のある方は、ぜひお越しくださいませ。

一筆いただけますと、ますます励みになります。

DSCN2537.JPGDSCN2533.JPG

DSCN2529.JPGDSCN2552.JPG

(留辺蘂図書館にて)


パーマリンク

2019年09月21日 07:18:28
秋だからこその体の支援へ

秋祭りも終わり日増しに朝晩、寒さが増しています。

シンフォニーでは空間が広い為、

食堂2か所で一時的に暖房で温め

気温の変化を最小に朝食のご用意をさせていただきました。

*

DSCN4340.JPGIMG_9666.JPG

(食から季節を知る:お彼岸です。

亡き人を思い出すだけでも心が届くようです。)

高齢者も、レビー小体認知症を患う人も

これからの時期は、

とくに自律神経系にダメージが強く現れる時期です。

現場では季節的に妄想が表出される時期でもあり、

いつもは10分もかからず活けていただいた花も

昨日は1時間かかるなど、

辛い時期を乗り越える為にも、

*

CIMG1063.JPGDSCN4338.JPG

(汁物が好まれます)

デイサービスでは、床屋さんの『ほっとタオル』を導入し、

足元は、マッサージ機器で血液循環を促し

下がりつつある気分の回復や

血行を良くする支援を届けさせていただいております。

IMG_0008.jpgIMG_0007.jpg2.jpg

2019年9月21日、

今日の北見の空は、今のところ素晴らしいお天気です。

山にも秋景色が広がりつつあります。

シンフォニーから遠くに見える今日の山で、

そばには銀河線が走っておりました。

今は、地域の皆さんは野菜をつくられており、

ご近所さんでは、お隣さんの息子さんが

来年の為にと畑に土を入れていただいたそうです。

IMG_0012.jpgIMG_0011.jpg2.jpg

互いの助け合いで居心地の良い場所になりますね。

生活をする上では、

『遠くの親戚より近くの他人』とは、よく言ったものですね。

昔の人の言葉には、説得力がありました。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.