エーデルワイスブログ

2019年10月20日 06:49:28
学び

ドラッガー

興味もあり本も数冊読んだことがあるが

自分自身のレベルに沿った内容でなければ理解することは難しい。

しかし、吸い付くようなドラッガーの教えを実践する人が書いた文章と出会った。

〇成果を上げる人、上げない人

〇一人一人が、自らをマネジメントする力を育む

〇多忙な中にも集中すべき時間と集中すべきことが、今の自分に強く響いた。

DSCN4828.JPG

現場に

自分等が介護現場から支援する技術

(コミュニケーション)について

ご利用者へのアンケート形式で、

いかに言葉や表情から

くみ取ることができるかを問い、

IMG_3933.jpg

処遇改善への評価や

個別の能力からレベルアップへとつなげる目的で

現場管理者へ依頼したばかりであったが、

本来の目的と、

ドラッガーのわかりやすい時間管理の手法から、

ヒントをいただき、

更に内容がより個別に深まるものにしたい。

IMG_3935.JPG

CIMG2725.JPG

今月の勉強会は、スタッフ間の

日頃のねぎらいも含めた楽しみもある内容であるが、

今回のアンケートからの内容と、

よりわかりやすい

実践する現場から成果に結びつく

まず一歩が始まると己から切り替えよう。

まだまだ、自身の学びが必要だ。


パーマリンク

2019年10月19日 08:01:40
充実
DSCN4747.JPG・ DSCN4733_2.JPG
食べたかったの。じゃがいも煮っ転がしと。
IMG_3923.JPGIMG_2857.jpg
DSCN2872.JPGDSCN2873.JPG
(野菜鍋大好評、味いいねー)
IMG_3931.JPGIMG_3929.JPG
体の活性と頭の活性
運動機器とおしゃべり  野菜の名前を書いてみる(うーん、あれあれ)
IMG_2858.JPGIMG_3924.JPG
運動も終わり
食事も終わり
午後のひと時麻雀で活性!
揃える手先に笑顔がこぼれます。
デイサービスセンター華蓮

パーマリンク

2019年10月18日 06:26:38
培養され気づいた学びから

学びは、

学習しようと思わぬところからの出来事からでも、

はっ!と、響いてくる学びがある。

久しぶりの人間学からの読書も、

タイトルから身近に感じられない対談話からでも

目から入り

心で感じだすと、

その体内で培養されたものが体全体の細胞に染みこみ

自分も忘れていた解決できなかった私的な課題に

直接的に投げかけ

真の自分が求めていたものを導きにやってくる。

秋の台風も

人々の痛んだ心から強靭な国土にする為には国民として何ができるのか。

いや、

ここから

一体となり、

個々の家庭を守り、

暮らす地域を守り、

国を守る手立てを一人一人が考えることが

再び襲い来る台風の何倍にも大きな防波堤になることなのだろう。


パーマリンク

2019年10月17日 09:53:34
余計な考えは遠回り

遠いむかし、

北海道へ入られた皆様の一部には、

故郷の冷害や、

水害等から

新天地に夢を求めて来た先人が多くいらっしゃいました。

0605cec948e53d883c03bd5be9f8bb71.jpgDSCN4745.JPG

IMG_3917.JPGDSCN4733.JPG

今回の19号の被害報告が日増しに増大し

被害に遭われた方、亡くなられた方には、

尊い命をもって教えをいただいていると学ばせていただき、

一人よりも

二人

二人よりも三人と、

高齢者が多くなった今だからこそ

あれ、これ余計なことは考えず、

ただ純粋に

互いの命が守られるよう、

地域の話し合いと、

一歩前進することが必要と被災報道と共に日々深まっております。


パーマリンク

2019年10月16日 12:07:37
ボリュームたっぷり冬への栄養
IMG_2810.JPG
(好む役割り)

寒くなりました。

冬に備えた体力づくりに入りました。

*

CIMG2696.JPG10.15_2.JPG

DSCN2911.JPGIMG_2808.JPG

DSCN2827.JPG10.15.JPG

隠し味で ニンニクや乳製品を使用し、

『嫌い』

とおっしゃっている方も美味しいと召し上がっていただけます。

各事業所から『思い』がたっぷりこもった料理の写真が届きました。


パーマリンク

2019年10月16日 09:44:15
お知らせ

JDWGの会員(下園誠さん)が活動している

「若年性認知症の人と家族と地域の支え合いの会 希望の灯り」

(大阪府堺市)が、ハートネットTVで紹介されます。

本人である曽根勝さんもご夫妻で出演しています。

2019年10月16日(水)

午後8時00分 〜 午後8時30分(NHK-G)

番組の紹介はこちら(NHKホームページ)

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1174/

事務局からのお知らせでした。


パーマリンク

2019年10月15日 10:01:32
祭日の楽しみ

世の中が祭日!

介護現場は、お楽しみ会!

*

IMG_3906.JPGIMG_3894.JPG

運動会の競う世代の人々です。

底から沸き上がる力強さを発揮です。

IMG_3898.JPGIMG_3881.JPG

IMG_2794.JPGIMG_2784.JPG

誕生会は、仲間一同の連帯感へと!

DSCN2817.JPGDSCN2807.JPG

切る、貼り。好む仲間が集まりました。

お隣では、脳活性手づくりにチャレンジ中。

DSCN4710.JPGDSCN4704.JPG

CIMG2692.JPGDSCN4711.JPG

日本を支えてきた高齢者の皆さんです。

祭日も、

お祭りも

運動会も、なんでも楽しみます。

引き継ぐ若い世代が『そうか、このようにすればいいんだなー』と

体で伝えているのは、

2000年の介護保険前からの世代の人々です。

老いていく人を大事にしていくことは、

若い世代の育成もおのずと兼ねていくものです。


パーマリンク

2019年10月14日 14:47:19
秋の一日も笑いから

日曜日のデイサービス、

〇デイサービス 五号館

〇デイサービス オンネナイ原野

DSCN2804.JPG

CIMG2688.JPG

CIMG2663.JPG

(グループホームもゲームで楽しく全身を動かしました。

DSCN2802.JPG

DSCN2791.JPG

(留辺蘂オンネナイ原野

地域の皆さん、

ご家族と、

ご利用者と

あったか~い時間をいただけました。)

『笑いは体にいいんだもね』と、

もう、すでに笑いながら話だし、

目じりを下げ、

二人、三人と引き寄せられるように笑いの渦が大きくなり

秋の落ち込み知らぬまに

冬が駆け足でやってきそうです!

本日の朝は、マイナス1度でした。


パーマリンク

2019年10月13日 13:09:32
災害と健康なまちづくり発足大会

災害は他人ごとではなく、

いつ自分達にふりかかるかわかりません。

常に災害のテレビがつく状態で、

まんじりとしない夜を明かし、

携帯では、北見地方の明日の天気を把握し、

お迎え人数体制等の調整など考えておりましたが、

いつも通り、運転手さんと介護さんの平常時スタイルでのお迎えとなりました。

心配だったのは、認知症になっても

お一人で暮らしている認知症の人もおります。

地域のネットワークができていたら、

真っ先に助けていただける可能性も高いのです。

プライバシー保護に振り回されることなく、

一番先に助けてください。お願いします。』という

自ら町内会長さん等への働きかけが最も有効であります。

これは、乳幼児や

障がい者の家庭も同様と考えます。

また、避難先に入る前に

自ら避難場所(教室分け)を選択できるようなシステムがあると短期間でも互いが暮らしやすいものです。

◆◆◆

本日、黒部ホテルで

健康なまちづくり推進議員連盟発足大会がありましたが、

認知症になっても地域で過ごし、

ご近所さん等と共に秋の収穫を祝ったり

地域のサロンへ定期的に行くことで

WHO ICFの学びにもあるように、

個人因子に沿った馴染みの関係や

昔ながらの馴染みの環境から一日も長く

地域で暮らし続けることができるなーと

健康な人こそ完全ではないように、

一病息災のように、

一つの病気から健康に暮らせるきっかけつくりにも

なるのではと、ヒントをいただきました。


パーマリンク

2019年10月12日 14:50:53
台風からの早起き

まだ夜もあけぬ薄暗いうちから車を走らせましたが、

トラックも

乗用車も

台風に追われるように

皆、いつもよりハイペースの動きです。

DSCN4683.JPG

『猫がいるから、可哀そうだ。大丈夫だから』と、

家から離れないという親の考えも、

『やっぱり、自分の親だ!ちょっとやそっとでは動かないだろうなー』と、

思いながらも、

環境の変化からくる認知症も頭をよぎりながら、

あらゆるガラスにガムテープでしっかり左右斜め真ん中は直線へと、

貼りましたが不格好でも仕方がありません。

DSCN2769.JPG

DSCN4652.JPG

また、なんとガラスが多いのだろうと普段は気がつかない面を発見です。

きたほっとの高齢者の皆さんとも避難する時の準備を確認していると、

孫さんが神奈川から『逃げるからばあちゃん心配しないでね!』と言ってきたと。

身近な情報に、より緊迫感が増しました。

どうかご無事でありますように。

DSCN2878.JPG

10.11.JPG

◆◆◆

親の高齢と共に娘も年を重ねることで早起きとなり

若いころには想像もつかないくらい早起きで

あれやこれやと4時からの活動で

次々と順調に進み、

早朝の動きが一日分の働きとなりました。

神様は上手いこと、体の仕組みをおつくりになったものです。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.