エーデルワイスブログ

2020年04月30日 06:28:32
お店にビニールがなくなりました!それならば・・と!

北見市留辺蘂のデイサービスでは、

ご利用者さんと午後より感染予防防止柵を一緒に作成しました。

このような物になりました。

DSCN4518.JPG

スタイロフォ−ム 50×70

透明ビニ−ル袋 15号

ブックエンド

ガムテ−プ

エーデルワイス 教育担当 加藤スタッフより

プラスチック等にコロナ菌は長く残存するので

ビニールも含め、こまめに除菌し拭き取ることが必要です。

どのような地域の課題でも、

経験から、

一人ではなく

仲間との連携により進めることが課題解決方向の可能性を高めます。

がんばろう!

●情報提供

北見は、坂本ホーマーにまだビニールが若干あるそうです。^^


パーマリンク

2020年04月29日 06:43:16
ご利用者・ご家族も介護情報をとりましょう。情報は刻々変化しています。

世の中が、どのようにざわめきが大きく動いても、

現場は、

穏やかに

何事もないように対応するのみであります。

IMG_5698.JPG4.28.JPG

4.28_3.JPG4.28_2.JPG

(シンフォニー新人2名の力から家庭料理です)

介護保険情報4月24日Vol.824

厚生労働省老健局

1.感染防止策の徹底や、

2.柔軟なサービス提供についてが含まれた、

『介護サービス事業所によるサービス継続について』の文章が届いております。

◆内容としましては、

通所介護等においては、居宅で生活している利用者に対して、

居宅を訪問し、個別サービス計画の内容を踏まえ、

できる限りのサービスを提供した場合等において、

◆通所サービスの事業所におけるサービス提供と、

当該通所サービスの職員による居宅への訪問によるサービス提供の両方を

敵且組み合わせて実施する場合も可能であること。

さらに、一定の条件で、健康状態、直近の食事の内容や時間、直近の入浴の有無や

時間、当日の外出の有無と外出先、

希望するサービスの提供内容や

頻度等について、電話により確認した場合、

相応の介護報酬の算定が可能であること など。

◇◆◇

コロナが怖いと過ごされている在宅の皆様も、

各事業所への問い合わせや、ご活用について自らの判断も大事と考えます。

当事業所においても、他の事業所スタッフにおいても、

感染防止対策を十分に踏まえ た上での対応と考えます。

詳しくは、ご利用中のデイサービス事業所等への直接への問い合わせをお願いしま す。


パーマリンク

2020年04月28日 07:00:26
すいません。今日はネガティブですが現実です!

経営者の苦悩は、

介護の世界も同じであり、

ご利用者に安心をもっていただく為には、

自分等にとっても厳しい選択をしなければならない場面が表面化しております。

デイサービスであるならば

在宅系の不安な相談から、

もしかしてクラスターになる危険性があるのでは?と考えると

スタッフは揃っていても、

『もしかしてコロナ?だったら』という恐怖に襲われ、ご利用をお断りし、

安全な期間を通過後の再利用とさせて頂いている状況です。

そのような日々の繰り返しから

精神的

金銭的ダメージから介護事業所を手放す人も、長期化に伴い今後ますます続出してく ると考えます。

自分が、コロナ情報から一番初めに手掛けたことは、

コロナで死亡となった場合の保険はどうなるのか!と言う、今まで誰も触れてはいなかった部分であります。

大きな保険会社ですが、

災害と同じなので保険対象にはならないとの回答でした

2月からずっと注視してきましたが自分が知る限り報道からも触れることはありませ んでした。

もうすでに、ご存じの事業所も存在するかと思いますが

この現実を、介護事業所も、利用されているご利用者も、ご家族も、現実を知ることが大事であると考えました。

だからこそ、

コロナを出さないようにと、

医療も介護も感染させない様にと頑張ってきても、

コロナ菌を持っている人が通っただけで、

マスク着用していても感染している人が出ているという駅員さんの情報から、

ますます緊張を抱く場面となりました。

あまりネガティブな文章は避けてきましたが、

そろそろ、現実を互いが知ることが重要と思い現場から文章化させていただきまし
た。

◆◆◆国への早急なお願い◆◆◆

●コロナ検査キットのフルスピード実施

●コロナキットの抗体検査を早急に進めることで、

抗体を持つ人の現場確認は緊急時の安全と 思われる人員整備となる。

●もしものときの防護服の手配を医療の次に介護現場にも!

●『頑張ってきましたがコロナでした。』と責められずに言える環境つくり。

全国・地方の介護事業所を守る為のリスクを削減する道標の提示。

・それぞれの地域におけるコロナ発生時の介護事業が運営できる場の提示とスタッフ の抗体検査

・コロナに限り経営を維持する為の入院時の在籍扱い

(単価のみ、利用者負担なし)

・コロナに限り通所も一ランク単価下げた予定通りの通所扱い。

(単価のみ、利用者負担なし)

●今こそ保険会社の社会貢献を目指した機敏ないち早い対応会社の登場!と、うちの会 社は保険の対象となりますよという提示。

●すべての人々が、いつまでも地域で安心して暮らせるコロナの時期だからこその明 るい地域社会の指導方針の策定!

医療、介護、介護者を抱える地域の暮らしも限界が来ていることは間違いありませ
ん。

何卒、国会議員の皆様、迫りくる恐怖と闘う現場の声を政策に活かしていただければ
幸です。


パーマリンク

2020年04月27日 06:04:52
おいしい水どこにあるの・・と1Fまでの歩行訓練からDVD観賞へ
4.26.JPG

シンフォニーでは、

コロナ疲れに温かな風が吹き出しました。

『おいしい水どこなの!』

『これから取りに来るね』

『運動にもなるしねー』

『水もらって飲んでいるんだ!』と共通の話題となっています。

4.26_3.JPG

IMG_0553.JPG

“体にどうして水が必要なのか?”を書き出した紙を貼らせていただきました。

遠いお山に水を取りに行くと、

ほっと一息、

お水を飲みたくなります。

4.26_4.JPG

4.26DVD.JPG

おいしい水と出会え、

コロナの閉塞感を伴う寒々な心に光が射しこんだようで、

やわらかな心からDVD観賞です。

💛

グループホームでは、

IMG_0549.JPG

〇様~「私の家は、水田やっていなくて、

イナキビご飯より麦ごはんの方が美味しかったよ。

お米は手に入らなかったんだ」と昔のお話を思い出しイキイキとされていた。

IMG_0552.JPG

(様々な飛沫感染防止アイデアが出されています。)

!(^^)!

IMG_0548.JPG

〇〇様~『俺の実家は、

朝・昼・夕と毎食の様にカボチャだった』と、懐かしそうにお話です。

(^^)/

現場は、笑顔に励まされ笑顔でご支援です。

^^

DSCN4553.JPG

〇〇様は、テーブルのビニール貼りを一緒に

アドバイス下さりつつ行ってくださいました)。

bbffb9dbb79fea19864a43091f127ffd.JPG

(好む役割り)

昨日も一日、無事に終わりました。

今日も一日、ご縁のあった人々とスタッフが、

コロナで全国で闘っている皆さんが元気でありますように・・


パーマリンク

2020年04月26日 07:15:33
お金をかけずに感染防止対策、良いことはどんどん真似しよう。

今や、どこの介護施設も

感染防止対策経費がかなり負担となっております。

そのような中、

北見市内の介護事業所絆さんスタッフのアイデアを頂戴し、

各事業所に配信した写真から

早速、自分達なりのアイデアを入れ、

食事中や音楽の時間等の飛沫感染防止対策道具を作成していただきました。

image1.jpg

image0.jpg

image2.jpg

テーブルも大型テーブルから元からある長テーブルに変更し、

前方を向く一方向着席から横を遮断とさせていただきました。

認知症の進行を阻止しながらの対策は難しいですが、

ご利用者に対するスタッフの心意気が増していることにありがたいと感謝です。


パーマリンク

2020年04月25日 07:25:37
出来る範囲で

シンフォニー

面会希望者の皆様へ

今、出来る範囲で

敷地内、窓越し利用者様車中面会

●事前の連絡をいただき調整が可能であるとき

●互いが健康であることのチェック終了(どちらも検温・酸素濃度測定)

●事前調整から、わずかの時間のドライブでありますが、

その後に

シンフォニーの敷地内で車中からの

ご家族様との面会とさせていただきます。

IMG_4585.JPG

●窓はどちらも開放すること

●距離を保つこと

●マスク着用であること

4.24.JPG

ご利用中のデイサービスと連携をさせて頂くこともできます。

ご希望の日程が整わない場合もあります。

まずは、調整をさせていただきます。

受付(各デイサービス・サービス付き高齢者住宅)

4月25日現在、エーデルワイスご利用者様皆様お元気であります。


パーマリンク

2020年04月24日 06:26:53
新入社員の奮闘記

午後より、〇〇様歩行訓練にて

笑顔な様子でスタッフと会話を交えながら歩かれまし た。

IMG_0534.JPG

IMG_0535.JPG

〇様フットマッサージにて穏やかな表情で取り組まれていました。

〇△様スタッフと一緒に笑い話集を楽しまれていました。

IMG_0530.JPG

IMG_0531.JPG

本日は風も強く天候も変わりやすい一日ではありましたが、

利用者様の笑顔と「ありがとう」

「気持ち良かったよ」などの

お言葉を頂けることに 感謝と尊敬を込めて

日々進化してゆく介護に寄り添い学べるよう頑張っていこうと思 いました。

新人社員 佐々木


パーマリンク

2020年04月23日 06:38:16
水ってほんとに大事です!

4月も末になりましたが、

まだまだ桜のつぼみは固く、

昨日は、あられや雪が降りました。

急激な気温の変化に寒気が襲うことがありますが、

高齢者にはご用心です。

DSCN4429.JPG

(手づくりポテトチップ)

食欲が無くなると水分も摂れず、

高齢になると、

排泄も一度ではスッキリせず残尿が残ることがありますが、

体調がすぐれないと、

水分も補給できず、

そのまま体内に排泄できなかった尿が細菌汚染されます。

4.22.JPG

母も先日、同じような体験があり

食欲が無いとの会話から、

活水器の水を運び、

水を2ℓ飲むように口うるさく伝え

桃缶や、いなり寿司、

病院からいただいた虚弱体質改善の薬を飲むと、

翌日には回復していました。

早め、はやめの支援がとても何事にも大事です。

脱水は、体へのダメージが強く現れます。

冷え性の方は、

カイロを体に貼りますが

これも夏と同じように水分を補給しなければ脱水になりやすくなります。

IMG_0520.JPG

デイサービスでも、

利用中の1000㏄摂取を目指しております。

トイレの回数が減っている方、

排尿に濃く色がつき始めると

水分をとってね!という体のサインと考えます。

しかし、高齢になるとのどの渇きを感じなくなることもあります。

また、飲み物を嫌う場合は、

みじん切りした桃や缶詰のシロップを入れると、

なじみの食からの回想にもなり抵抗なく召し上がっていただけます。

DSCN6556.JPG

食形態に合わせたゼリーの硬さでの提供や、

美味しいアイスクリームと氷の入った水をセットでお出しすると、

飲む動作を忘れている方でも、

自ら飲んでいただく場面が現場では多いです。

病気は、コロナばかりではありませんので、

まずは、日常の体力をつけること、

良い水を飲んでいただくことを目指していきます。

グループホームや、シンフォニーにも

育成光線水生成器の活水器(気施気)を本日取り付けます。

デイサービスは、今は飲み水を運んでいただき、

人間が持つ自然の免疫力を高めていただきます。

制限の無い方は、ご利用者もスタッフもどんどん飲みましょう。

●●●利用者様も頑張っております。お願いです!●●●

サービス付き高齢者住宅シンフォニーでは、

互いに健康チエックを行い、

健康が認められた場合、

10分間の面会を行っていただいておりましたが、

連休中の感染防止を目的に再度面会禁止とさせていただきます。

再度の面会開始のお知らせは、

市内や近隣の状況を勘案しながらご案内させていただきます。

ご相談・ご連絡などありましたら

☎0157-57-4042迄、

生活相談員が担当させていただきます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

グループホームも、引き続き面会禁止を継続させていただきます。

●●●


パーマリンク

2020年04月22日 06:25:37
エンヤコラ  ドッコイショ

危険なこと!

コロナに

おまけに巨大地震情報!

次から次と試されるように。

4.21.JPG4.21_2.JPG

IMG_0518.JPGDSCN4425.JPG

IMG_4560.JPGIMG_4559.JPG

心配事から連想するように浮かんだのは学生時代の部活。

DSCN6553.JPG

苦手だった楽器の演奏も

『できないことは何度も繰り返し行うと

それが一番得意になる』と言われていた言葉を思い出す。

そうか、

心配を得意とするようになれば良いのだ!

エンヤコラ・ドッコイショ!


パーマリンク

2020年04月21日 06:14:07
鉢植えのトマトからの学び

IMG_20200421_055513.jpg

鉢植えのトマトがグングン大きくなり

まん丸な緑の実をつけ出しました。

どのように周りが騒々しくても、

野菜は一心に実をつけ

子孫を残そうと

窓際で背伸びするように太陽に向かい成長し続けています。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.