エーデルワイスブログ

2020年10月30日 07:11:37
人は傷つきやすい動物である。
IMG_20200913_061636.jpg
◆◆◆

先日、年若く、

少し心に痛みを感じた人とじっくり会話をした。

自分も同年代の頃は何を考えていたのだろうと思い起すが、

今、目の前の若い人の痛みのベースは、

新型コロナから

予定していたものが全て無くなった喪失感から始まった。

痛みを感じる加減は人様々であるが、

話しを聞いてもらいたいと願う人と、

その痛みを間近かで聴く人との距離間で、

予想とは違う無防備な相手の雰囲気、

話しの筋から

なぜ、その笑い声が今でるのか等、

遠くに感じてしまう瞬間が一番心が寂しく、

ひとりぽっちと感じ更に痛みが増してくるのだろう。

◆◆◆

映画を見ても

旅に出かけても

心が癒えないときは

食べたい物だけ食べ、

ホッカイロのミニで腰を温め、

布団にくるまり数日寝ることで

また、そのような考えもコロット変わるのも同じ人である。

人は、傷つきやすい動物である。

お陰様でその若い人は、

大好物を目の前に少し食欲がわいてきたようであった。


パーマリンク

2020年10月29日 06:17:11
脳活性道具つくりから誕生日祝い

グループホームでは、

ご利用者が自ら

ペットボトルの蓋を使い

脳活性の道具を作成中です。

◆◆◆脳活性◆◆◆

***

IMG_21151.JPGIMG_5826.jpg

(集中・工夫からの充実した時間と年に一度の誕生日祝いに感激!)

DSCN5808.JPGDSCN5812.JPG

(留辺蘂デイサービスでは久しぶりの

ホットケーキつくりにチャレンジです)

IMG_5825.JPGIMG_5821.JPG

(ご利用者も職員も大喜びの誕生祝いです!)

IMG_2119.JPG

(訓子府高校、今年度新卒者天ぷら御膳に挑戦!^^)

道具も料理も、手づくりの味わいです。

ご利用者は、

ご自分がつくられた道具が活かされることで更に脳活性です。


パーマリンク

2020年10月28日 06:28:09
本日より北海道「ステージ2」に引き上がる

介護現場は、

感染防止対策を促進しながらの

心身機能の活性です。

IMG_5810.jpgDSCN5800.JPG

IMG_7003.JPGDSCN7741.JPG

IMG_5815.JPGDSCN5803.JPG

10.27.JPG10.27_2.JPG

DSCN7737.JPG

本日より北海道は警戒2に移行しました。

より、緊張感をもち感染防止対策に力を入れていきます。

感染防止対策委員会より


パーマリンク

2020年10月27日 06:39:49
秋のおはぎの威力

春には、ぼたもち、

秋には、おはぎ、

10.26.jpgqs.jpg

気温も下がり始め、

落ち葉も風にゆられ、

なんとなく寂しくなる季節時には

おはぎの力は活性へと導きます。

DSCN5775.JPG

(富郷ダムは秋終盤)

DSCN5789.JPG

(人もおらず今が紅葉の最終チャンス)

IMG_5801.jpg1.jpg

お彼岸でもありませんが、

食欲や意欲を増すときに登場するのが秋には『おはぎ』です。

10.26.jpgf.jpg

10.26.jpgj.jpg

グループホームでは研修生も参加する中、

『動の時間』である朝の脳活性時間では、

体操、

回想法

紙芝居

クールダウンの腹式呼吸が終了後に

昼食のメニューを伝えていただくと

『おはぎ』に皆さんから拍手が沸き上がりました。

IMG_5801.JPG

見学をしていた研修生等にも食の威力が理解できた?と思います。

デイサービスでは、

日常の食事より

食が進んでいる報告が届きました。

◆◆◆◆◆◆◆!(^^)!◆◆◆◆◆◆◆

本日、きたほっと開店です。

マスク着用・家を出るときの検温、

到着後の検温。

今日は、ほたてご飯セットの予定です。

持ち帰りとなります。150円です。

よねチャン等が頑張ります。

互いの元気も一緒にもち帰りましょう。

研修生も参加です。

介護保険施設と地域の連携、

本日研修生2日目です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


パーマリンク

2020年10月26日 06:30:51
グループホーム ご利用者の皆さんの集結!

利用者様が作成していた秋の壁画が完成致しました。

3.jpg6t.jpg

5t.jpgDSCN7733.JPG

551bd49f366685a501cb6422a9793fd8.jpg10.25.jpg1.jpg

毎日、コツコツと

参加可能な方々

皆さんが参加してくださいました。

男昨日は、男性の皆様が集中して貼って下さり、

完成された際は自然と拍手が沸き上がり大変喜んでおられました。

介護福祉士  堀籠


パーマリンク

2020年10月25日 07:24:06
令和2年度認知症サポーターステップアップ講座が開催されます。

1.目的

認知症の人の地域支援体制の充実と認知症になっても

安心して暮らせるまちづくりのために

認知症サポーターからステップアップした

地域で活躍できるサポーターを育成する。

IMG_20200623_110736.jpg

2.主催

北見市高齢者相談支援センター(北見市地域包括支援センター)

①中央 ②東部・③端野 ④西部・⑤相内 ⑥南部

⑦北部 ⑧常呂 留辺蘂

3.日時

令和2年11月4日(水)

13:00〜15:00

4.会場

北見市総合福祉会館 体育集会室

5.対象

①北見市在住
②認知症サポーター養成講座受講している方

(当日オレンジリングを掲示していただく)

③ 地域で認知症カフェや介護サロン等の活動ができる、

又は活動したいと考えている。

6.定員 50名

7.申し込み先

北見市高齢者相談支援センター中央

(中央地区地域包括支援センター)担当:高田さん


パーマリンク

2020年10月24日 07:28:32
オンネナイ原野通所ご利用者の死
IMG_0232.JPG

〇〇様本当に残念です。

昨日の朝様子を伺いに訪問したのが最後となってしまいました。

一番長い付き合いで、たくさんの思い出もあります。

今日は気持ちを整えながら業務を行いましたが、

常に〇〇様の笑顔がありました。

〇〇様へ心から“ありがとう”と伝えたいです。

デイサービス オンネナイ原野 山下

◆◆

地域においては介護タクシーも、

すぐには依頼することが困難な場所もあり、

スタッフは、家族様の介護状況も理解させていただき

自らボランティアで搬送することも

後の報告から知ることもしばしばありましたが、

〇〇様は、お亡くなりになる前日には、

病状から入院が決まりましたが、

移送サービスが決まらず

ボランティア搬送する準備に入っておりました。

前日にも〇〇様の身体状況を心配し訪問後には、

事前の搬送させてほしいと哀願するスタッフから、

血圧、脈、体温、酸素濃度から勘案し、

救急車依頼も検討と指導をしておりましたが、

肩呼吸も始まり、

命に限りが近いかもしれないことを伝えておりました。

休日の看護師も自ら乗車する希望が出てたと

後に知ることとなりましたが、

サービスが不足する地域においては、

地域住民としてのボランティア行動が欠かせず、

ボランティアは

時間の余裕がある人ばかりではなく「ほってはおけない」という

心に頼ることもあります。

***

〇〇様の明るい笑顔や今までの楽しい言葉に感謝し、

心からご冥福をお祈り申し上げます。

IMG_0238.JPG

◆◆◆

スタッフの人を大事にする心は何よりも勝り、

スタッフ等に称賛の言葉を届けます。

尊い心に心から・・ありがとう。

◆◆◆◆◆◆

『人間には一人ひとり与えられた役割があり

その役割を果たしたから人は死んでいくんだよ。』

日野原先生ことばより


パーマリンク

2020年10月23日 06:41:43
繋がることの大切さ

OPをした膝の調子が良い。

OP前には、

半月板も減少し

歩くときには心臓が悪いのかと思うほど

息苦しさがあったが、

すり減った膝の負担は、

全身に影響を与えていたのだ。

DSCN7717.JPGDSCN7716.JPG

(すてき!心がうきうき、脳活性ですね)

DSCN7723.JPGDSCN7719.JPG

(お誕生日のお祝いとお手紙が届きました!

涙をこぼされ大喜びです^^)

IMG_6976.JPG

◆◆

今、夜中に目が覚めると台所から徐々に掃除が始まり

疲れたころ再び布団に入る生活が続くが

片付くことから目覚めもスッキリ悪くはない。

10.22.JPG

高齢者の住宅において片付けが大変になるのは

このような身体の不具合の影響が加味してくるのだろう。

今も尚、

入院中に学んだリハビリを続けているのは、

リハビリを行った日と、

そうでない日の差が大きく違うからだ。

DSCN5759.JPG

せっかく元気にしていただき

身体機能も改善しつつある今、

再び

地域において働かせていただける喜びに

OP前とは違った感情が伴い

友人等の優しさに癒され

日々元気になる自分から

真の友は財産であることに今更ながらの実感だ。

DSCN7715.JPG10.22_2.JPG

日常は見えずとも

暗闇に落ち込む寸前で

灯りをともしていただけるのだ。

DSCN5748.JPGDSCN5752.JPG

地域において独りになる高齢者の寂しさが

ひしと理解でき、

今後どのような時代が襲ってきても

繋がることの大切さを

地域において今だからこそ伝えていこう。


パーマリンク

2020年10月22日 06:46:19
過去と今
IMG_5778.JPG

北見市留辺蘂オンネナイ原野の

玄関前には、

昔、

料亭だったと思わせる佇まいがあります。

IMG_0237.JPG

もう、建物も随分と朽ちてきておりますが

春には花々が咲き乱れ

庭には池もあり

銀山関係者の人々や栄えていた木材の人々が

好景気で賑わっていたと思われる当時を

実際には知らないですが

認知症の人から聞かせていただく話しや

町の歴史からも映像が浮かんできます。

IMG_0235.JPG

今でいう五感を刺激するバーチャルがあるなら

地域活性のポイントになるかもしれませんね。

今もその面影を残している木々は元気に

兄弟のように背伸びをし、

リスや

ヘビがときおり顔を出し、

先日は、鹿が山から下りて来たそうで、

再び開拓前の自然が勢いづく時代となりました。

DSCN5736.JPG

忙しいと言われる介護現場から

ゆったりとした大自然と戯れる時間をつくることも

今を生き、

田舎だからこその強みであり

あたりまえの環境に

今一度、

光を当てなければ

『もったいないなー』と青空を見上げながら

カラスとおしゃべりです。

DSCN5733.JPG

◆◆◆

お知らせ

認知症の学びです。

認知症と言う病気は昔からあったんですよ。

今は、随分と対応方法を

理解していただけるようになりましたね。

・・・

認知症予防の為にも

ご自身に適度な刺激を送りましょう。

ご参加お待ちしております。

IMG_6973.JPG

◆北見市川添町において認知症サポーター養成と

認知症行方不明捜索模擬訓練があります。

11月1日 10:00(9:30分開場)

◆場所:北光地域会館2・3号室

10.21.JPG

◆申し込みは

北見市高齢者相談支援センター南部

電話:0157−57−3161

担当は、坂井さん・塚田さんです。

◆定員は、感染防止から20名です。

お申し込みはお早めに!

認知症の介護相談もどうぞ!


パーマリンク

2020年10月21日 06:10:04
優しくて相手を思いやる忖度
IMG_20461.JPG
(もうすぐ秋の貼りえが完成です!
GH:介護福祉士瀬口)

昨日は、ある場所で日野原先生の著書を手にすることができた。

対談形式の文中より、

医師として

『あなたはガンです』と言う致命的な言葉で

伝えるのではなく

椅子を接近させ忖度しながら

ことばを探して

だんだんと伝えるんですよ。

患者との距離や

場所的なセッティングも心を通じさせてくれると。

日野原先生の言葉は、すんなり心に通じてくるからありがたい。

忖度も相手の心中を察しながらこのように使うのかと

美しくて優しい忖度の学びである。

DSCN7699-.JPGDSCN7704.JPG

DSCN7701-.JPG10.20.jpg1_2.jpg

先日、ご利用者と出かけた病院の対応も

すばらしく

断層写真の撮影にも思わず一緒に中に入りそうになるが、

技師の落ち着いた静かなトーンで

『大丈夫です。外でお待ちください』と。

『いえいえ、自分はもう年ですから一緒に入ります』と

心の中で叫んでいたが、

心配は見事に外れ

ご利用者は、

すんなり動かず言われるままに時間は経過した。

手のかけすぎ、

1分前の事も忘れても、

今が大事な『とき』であることを把握する力があるのだ。

ご利用者を信用することを本人より教えていただく。

IMG_5768.JPGIMG_5770.JPG

(菊祭りが中止となり、

見事な菊を介護施設で鑑賞させていただき、

精魂込め育てられた皆様に感謝です)

10.20.jpg1.jpg10.20.jpg2.jpg

(きのこ寿司)

◆◆

担当医は、

認知症を患う人にも

ゆっくり噛んで含めるように説明していただき

ご利用者の

『人生いろいろあるね』という言葉に

『なんと奥の深い言葉を!』と真摯に受け止めていただき

休日のゆっくりした病院の流れと

多忙な時期を過ぎたと思えるご年齢から

味のある癒しの時間を受診から

安心と心の満足をいただいた。

遅いお昼は、

秋の高い青空に包まれ、

ご利用者と二人で新政のおそばを食べて岐路に着いた。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.