世界は一つ

CIMG5488.JPG    

 

 

 

 

よく考えてみると  世界中に住む人々が

 

好むものや  

 

生き抜く為に必用なものは  

 

全ての人間が求めるものと同じなのだと 考える

 

 

 

 

 

CIMG5457.JPG

 

 

 

 

 

 

宗教音楽では

 

日本の神楽や仏教の宗教音楽

 

賛美歌

 

聖歌

 

ゴスペル  

 

その他の宗教音楽

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5452maru.JPG

 

 

 

 

 

 

昔話にも

 

 

こぶとり  日本昔話

 

ロシアの雪娘

 

アンデルセン童話

 

ドイツのグリム兄弟の話

 

その他 世界中に よく似た話が存在し

 

人はそこに 生き抜く 教えを伝承している

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5458.JPG

 

 

 

 

 

 

 

また 歌にも  世界中に歌い継ぐ 歌があり 

 

好みで選ばせていただくならば

 

 

 

日本では ふるさと

 

アメリカでは アメジング グレイス

 

イギリスでは  埴生の宿

 

スコットランド では 蛍の光

 

ドイツでは   ローレライ

 

フランスでは 愛の賛歌

 

まだ まだ世界中に  たくさん存在する

 

 

 

 

 

 

 

CIMG5455.JPG

 

 

 

 

 

 

日本民謡では

 

特に厳しい東北  北海道に伝わる民謡は

 

極寒の中から  自分達の闘志を 絶えさせずに

 

あきらめずに  

 

時には  心の底から豊作を喜びねぎらい  

 

自分達を鼓舞してきた歌が息づいている

 

 

 

 

 

CIMG5487.JPG

 

 

 

 

 

 

そのようなことを  思うと  

 

地球は一つであり

 

宗教も  音楽も   語り継ぐ民話も

 

人が生き抜く為に  必用なものであり

 

人種を問わず

 

今を真剣に生きてきた人々が  そこに存在したことを彷彿させてくる

 

 

 

 

次の記事

宮沢賢治