10月3日、国施策に関連する調査研究(老健事業「全国希望大使交流会」)参加できます。

「地域版希望大使の普及促進と活動支援に関する研究事業(厚労省老健事業)」

その事業の一部として、来週月曜日(10月3日)に「全国希望大使交流会」を開催し、

Youtubeにてライブ配信を行いますので、下記のとおり、お知らせします。

 

–記–

開催日時:10月3日(月)14時~16時(予定)

配信方法:Youtubeライブ

視聴URL:https://youtu.be/_KcGU-D6Ato

※このURLから、交流会の様子をリアルタイム(ライブ)でご覧いただけます。

今回の交流会は、国施策に関連する調査研究(老健事業)の一環として行うものです。

この交流会の参加対象となるのは、「地域版認知症希望大使」(呼称は地域によって異なります)として、都府県から任命を受けている大使の方々(及びその関係者)です。

各地域の大使同士の交流とネットワークづくりとその進展を目的とし、あり方や方法等を交流会開催前後のプロセス等も含め、情報化(調査研究)していくものです。

JDWGより

 

◆◆◆◆

認知症デイサービス五号館では、

さきほど、90代前半の○○さんの血圧が少し高いと現場よりありました。

・・・

昨日は、ねられたかなーと伺うと

『いやー昨日は、安倍総理のことをかんがえていると寝られなくなった・・・』と。

なんでかなー

『総理大臣だったのに可哀そうだと思った・・」と、

現場は、少し笑いが起きましたが、笑った方が恥ずかしくなりました。

 

純粋な気持ちの○○さんです。

『もう○○さんの気持ちは充分届いて安倍総理も喜んでいるよ。大丈夫だよ』と

伝えると

そうかい.大丈夫かい。もう心配しなくていいね・・と。

心が打たれました。・・・・ <(_ _)>

 

 

 

 

前の記事

2足も3足もわらじを履く

次の記事

人、