エーデルワイスブログ

2018年08月31日 06:48:17
認知症  
roujin_ninchisyou_woman.png

アルツハイマー病の症状と出る時期 より

●比較的初期から近時記憶や時間の失見当、

不安、うつ、妄想といった精神症状がでやすくなる。

●中期になると少し前のできごとでなく、

直前の事が覚えられなくなり、昔の事は覚えていても、

その詳細は忘れるようになる。

行動障害が盛んになりやすい時期。

●末期になると運動機能が徐々に低下していき、活動性が低下していく。

pose_shock_obaasan.png

*点数は改訂長谷川式簡易知能評価スケールの大まかな目安

初期(18点~20点)

中期(8~18点)

末期(0~8点)

キャラバン・メイト養成テキストより2017.11(一部抜粋より)


パーマリンク

2018年08月30日 11:56:25
福祉器具をいただきました。

先日、北見トヨペットさんより

入浴の福祉器具をいただきました。

高齢者住宅での、ご利用者の看取りまでのケアを支援する為には、

体の変化からいろいろな福祉器具が必要となります。

北見の福祉事業所等に直接支援していただけることは大変ありがたいことです。

*

IMG_7787.JPG

*

シンフォニーのご利用者が代表で、

受けていただけましたが、

永年の身についた学ぶべきお作法で

しっかり感謝を届けていただきました。

ご利用者の了承から、役割を発揮する場には、

どんどん参加していただきたいものです。

*

IMG_7791.JPG

北見トヨペットの皆様

ご利用者代表の○○様

誠にありがとうございました。


パーマリンク

2018年08月30日 06:41:49
『たまげた、大きい店だね。』

~買い物から、

暗算、

社会交流

日頃の感謝から家族へのプレゼント~

*

CIMG7152.JPG

午後からは買い物支援に行きました。

○○様、ここ最近体調も良くなり、

家族様に買い物支援の話をさせて頂きますと

「2年も買い物に行ってないから連れて行ってほしい」と言っておりました。

東部に行きますと○○様も「たまげた、大きいお店だね」と

いろいろ品物を手にしながら見ており、

*

CIMG7153.JPG

*

「これ好きだから」と

家族皆にプリンを選び買っておりました。

最後は楽しかったよ~と他者様との会話も多く楽しんで頂けました。

家族様も大変喜んでくださいました。

デイサービス 華蓮  管理者妻鳥

パンつくりは夢があります。

IMG_8312.JPG

手づくりおやつをみなさんでつくりました。

餡、

ちくわが入り

熱々の焼き立てパンは

ちくわのうまみが出てとてもジューシーでした。

*

IMG_8320.JPG

*お一人暮らしでも安心です。

在宅支援強化型デイサービス エーデルワイス

当日の洗濯物支援、

朝・昼・夕の食事支援も

行っております。

管理者 早坂


パーマリンク

2018年08月29日 06:48:38
悠久の時間

デイサービス オンネナイ原野

元担任教師98歳と

小学校1年生~2年生時の担任だった生徒と

長い年月を経て同じデイサービスでの出会いの場面となりました。

IMG_8488.JPG

悠久の時間から、

元生徒が元先生を優しく気遣い

周りの人々も

ほっこり、あったかな時間を頂戴し皆様温かく見守っていただいています。

子供の頃の当時には、

考えもつかなかったことでしょうね。

IMG_7844.JPG

IMG_8489.JPG

^^

CIMG7147.JPG

(むぎごはん。すいとん。煮物。天ぷら。漬物。生酢。果物)

各事業所では、

昼の麦ご飯に、

食事に回想が伴い、

話題が盛り上がり宴会のような食事となりました。


パーマリンク

2018年08月28日 06:22:16
活性
ご利用者から見学者へ

見学で訪れた方に、ご利用者○さんが、

『いやー食べた!食べた!』

『俺らこの年になると

楽しみは食い物だからね!

いやーうまかったー』と!

麺類が大好きな○さんでした。

IMG_9590.JPGIMG_9604.JPG

CIMG7146.JPGIMG_6074.JPG

IMG_8484_2.JPGIMG_6079.JPG

CIMG7990.JPGCIMG7881_2.JPG

◆◆◆

『わし、忙しいんだわー』

通所困難だったご利用者様

本日は表情良く通所して下さいました。

脳リハに取り組まれ、他者様との交流も楽しまれておりました。

午後から美術に集中して参加され、その後畑の芋掘りを手伝って頂きました。

『もういいんでないかな。見てくるか!』と意欲的に畑に行き

『掘るよ!こうしたら簡単に掘れるよ』と手本を見せて下さりました。

IMG_9610.JPG

『 いいイモ多いね!大きいと楽しいよ!』と1列掘ってくださいました。

来週もお願いしますね。と声をかけると

『 体調良かったら手伝うよ!楽しかったわ』と

楽しんで頂けた様子でした。

管理者 山田

前回のカンファレンスから

スタッフ用意万端のうちに喜びを得ました。


パーマリンク

2018年08月27日 07:20:03
現場

最近、ショート(お泊り)利用希望の方の

お薬が変更となり

近々の

在宅での様子を伺わせていただきました。

*

薬の情報は、もちろんですが

一番、看ている家族様からの情報をいただき、

安全な情報を根拠に支援を行うと、

食欲も

意欲も

睡眠もしっかりとることができました。

*

場所が変わるお泊りは

身体の動き

食欲

睡眠

便秘

水分摂取の様子(ご家族には湯のみ等に何倍・・?)

心の動き(精神面)の聞き取りは、

最低限度必要な情報です。

*

また、

医療が優先し緊急入院となった方が、

おりましたが、

命を守る為に使用された抗生剤によって、

ときには、

体の抵抗力もなくなった場面では、

足の付け根にボロボロと垢のようなよごれ

を発症する場合もありました。

当然、退院後の支援は、

個別になる部分が多くなります。

*

介護現場では、

『なぜ・どうして』という疑問を持つことにより

学びに入り、

介護現場からの

意見をしっかり伝えることも求められています


パーマリンク

2018年08月25日 06:35:44
ラーメンがおいしかった!と。

熱々ラーメンは、

皆さん大変喜ばれ、

味覚もしっかり冴えわたっておりました。

CIMG7979.JPG*CIMG7870.JPG

ごはん

みそ汁

にらたまごとじ

野菜炒め

漬物

昆布佃煮

ヨーグルト

CIMG7980.JPG*CIMG7871.JPG

熱々ラーメン

希望者のりつきおにぎり

ゆでたまご

大根サラダ、

果物  でした。

CIMG7981.JPG*CIMG7875.JPG

夜、

ごはん

みそしる

豚肉のしょうが焼き

キャベツの千切り

酢の物

乳製品

果物

グループホームの食事から


パーマリンク

2018年08月24日 06:40:45
本人のリズムと多職種連携

認知症を発症され

皆さんとの生活が共にできず

大声・拒否等のトラブルが多くなる場面がありますが、

認知症の中核症状(行動・心理症状)が強くあらわれているものと思います。

これは、本人にとっては静かな環境が必要で、

少しの周りの会話でも頭の中では

大きな雑音となります。

IMG_6038.JPG

スタッフが発した何気ない声でも、

犬の鳴き声も、

周りの飛び交う会話も、

金属音、

食器の音、

テレビの音、

本人が望まない音楽も、

頭に刺さります。

*
また、

体に新たな病気が進行しているときは、

(痛み・掻痒感・圧迫感・不快感等)

より強く少しの刺激でも反応されるようになり、

集団の生活は困難となる場面も多

静かな穏やかな環境が必要となります。

本人が上手くことばで表現ができない分、

周りの人等は新たに健康を害していないかを早期に確認する事が必要です。

IMG_9574.JPG

(手づくりケーキ)

業務にしばられない独自の支援が必要で、

本人が望むそのときがチャンスで、

あくまでも個別の対応となります。

寝たい

おきたい

食べたい

喉が渇いた

トイレに行きたい

この本人のリズムを大切にすると

距離を置き、

皆さんとの間接的な生活ができるようになることもあります。

若年から認知症を発症された方は、

とくにこのリズムが急激に必要となる場面が現場の症例から多い状況です。

IMG_6053.JPG

レビー小体型認知症の症状が確認されていたAさんは、

記憶もありますが

夜中の訪問者が多く(本人曰く)

警察にも電話をかけていた方ですが、

このたび、

しっかり納得され認知症のグループホーム(9名限定)へ入居となりました。

IMG_6042.JPG

水分

排泄

食事の管理で

『これほどぐっすり寝たことはない・・』と。

*

それまで書くのが困難だった名前も金融機関で書くことができました。

今、ご本人の希望も有り

後見制度を申請中であります。

*

本人が望む話を聞かせていただき

丁寧に回答させていただくことの繰り返しで

自信を取り戻し、

生活の中での判断もできるところまで回復されました。

IMG_6040.JPG

また、

当社は、若い管理者やスタツフが多いですが、

退院時指導や、

サービス担当者会議、

カンファレンスから

経験豊富な専門職との意見交換から

直の学びを受け取らさせていただいております。

多職種との連携は大事な人材育成場所でもあります。


パーマリンク

2018年08月23日 19:30:14
素敵な一日

今日は、朝の4時過ぎから

急な対応があり

先ほどまで動かせていただきました。

これは、経営者だからできることなのでしょう。

*

それでも

仕事が楽しいのです。

一つの山を乗り越え

また、一つの山を乗り越えるべき挑戦を行い

そこに

家族様や

ご本人の笑顔が浮かぶと

どのような事があっても、

この仕事は素晴らしいと思うのです。

*

IMG_7803.jpga.jpg

ご利用者のことで

地域をまわらせていただいたり

ご利用者が親切にしていただき

感謝を伝えたりさせていただくと

『仕事をやってみたい』と言ってくださる方もおり

また、また、

『ありがたいなー』と思わせていただく場面を頂戴します。

IMG_7804.JPG

誰かの為に

一生懸命働かせていただく事は

見えないものから

自分のところへご褒美となって戻ってくるようです。

素敵な一日でした。

最後よければすべてよしですね。


パーマリンク

2018年08月22日 06:04:53
いろいろ

数日、早いですがお誕生日会を実施しました。

「皆様のおかげでここまでこられました。ありがとう」と

涙ぐまれ、お言葉下さいました。

色紙にとても喜ばれておりました。

メニューは、

赤飯.お吸い物.すりみカツ.煮物.酢の物.サラダ.果物

おやつ
誕生日ケーキ

IMG_9550.JPG

全体:動と静の時間の提供をしております。

◆スタッフ自己評価より

A・落ちつかない方とのお話対応や個別の農業支援をこない

落ち着きを取り戻していただきました。

B・入浴介助にて皮膚の確認・保清を行っております。

C・調理にて食べやすい提供の配膳を心がけました。

D.体操やレクレーションの提供を行い楽しい時間を提供できました。

E.安全な移動・乗降の声かけ、誘導を行い安全運転を心がけました。

デイサービス五号館  松木(管理者代行)

asd.jpg

ほっと ひといき ◆

昨日は、お嫁ちゃんに

犬の花子を獣医さんのところへ連れていってもらいました。

花子は、草わらが大好きで散歩に行くと草わらでよく寝ころがります。

受診する理由は、

左足に傷があり少しふれるだけでも形相を変え痛がります。

また、お腹を起用に何度もかきむしることが多いのです。

獣医さんが左足へ電動カミソリを当て毛を刈ると

キャンキャンキャーン!!と大叫び。

おなかの皮膚のかゆみは犬独特のもので

抗生剤が必要と注射と塗り薬が処方です。

注射中も、おおあばれであったと。

足のけがもたいしたことはなく、なめてかさぶたがとれただけだと。

日常から、かみなりや、お隣の花火のキューンとする音だけでも

おびえています。

獣医さんの話から

この犬は、とくに臆病で大げさな犬だと(笑)

シバ犬交じりの雑種だけどシバ犬に多いと!

《回想》

きっと、生まれて数週間で保健所に収容され、

初めての出会いが、キャンキャン泣いていた様子が浮かんできます。

幼心のあのときの恐怖が

何をされるのか・・と、

蘇り、

心に染み付いているのだと・・・。

そうだ!!

親バカ飼い主であります。笑


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.