エーデルワイスブログ

2017年11月30日 06:22:34
元気

朝の元気メニュー

ごはん

みそ汁(とうふ・ねぎ)

かぼちゃの天ぷら

納豆

ヨーグルト

もやし、ニンジン、ちくわの卵とじ

漬物

*

CIMG4959.JPG

元気、

勇気、

陽気、

活気、

*

IMG_6319.JPG

*

CIMG4961.JPG

*

根気、

やる気、

(写真はグループホーム、)

CIMG5632.JPG

(家族様等が見守る中でのうどんつくり。

全身運動と完成を脳裏に描きながら踏み込みます。)

*

CIMG5639.JPG

(意欲は集中を導引し完成からの満足感と達成感・満腹感を味わっていただきます!)

*

食欲へ導くものは意欲であり、

少しでも食欲が出現すると

日々の困難も乗り越えられるのでしょう。


パーマリンク

2017年11月29日 06:21:51
作品つくりからの脳活性

その人の個人史を知り

少しの情報からヒントをいただきその人に合ったご支援をさせていただくと、

普段とは違う目の輝きや

集中からきりっと締まったお顔を見せていただけることもあります。

*

IMG_5734.jpg]IMG_2747.JPG

(オンネ:お神輿作品つくりに挑戦です)

*

IMG_2733.JPGIMG_2741.JPG

(Ⅲ号館:クリスマスプレゼントつくりです)

*

IMG_5759.jpgIMG_2731.JPG

(五号館)

*

IMG_5818.jpgIMG_2753.JPG

(オンネ:12月のカレンダー)

*

デイサービスは、

介護の学校であり、

集中した時間の後は、

おやつと、

集中から浮かんできた瞬間の記憶を言葉変え、

好きに話す会話からどんどん会話が広がります。


パーマリンク

2017年11月28日 06:44:37
在宅支援を強化です。

デイサービスの有料宿泊は『もう残りの介護保険の単価が無いんです』

とケアマネさんや介護者の皆さんがおっしゃる皆様が

お使いになる場面が多い状況です。

また、当事者ご本人も疲労した妻を案じながら納得されご利用になる方も

いらっしゃいます。

*

CIMG4795.JPG

*

在宅介護では、介護保険の単価がはみ出ると

10割負担となります。

有料宿泊をお使いになることで、

在宅介護を担う人々にとっては

自分だけの時間を確保することとなり、

*

ただ、

ゆっくり、

心も体も時間の流れるままに身を任せているだけで

心配しながらも、久しぶりの開放感に包まれるようです。

CIMG3974.JPG

《お泊り当日のその日・・現場より》

心身共に変わりなく通所されております。
日中も混乱なく過ごされており、
午前中朝の会に参加後、入浴し保清されております。
午後からも上下肢運動やレク活動に集中して取り組まれておりました。

他者様が、送迎車に乗る際にも混乱見られませんでした。

遅番者・夜勤者に夜間の状態や歩行状態等様子を見て頂く様に、申し送りしております。

*

IMG_3490.JPG

*

IMG_5803.jpg

《翌日の現場です。》

○○様

泊り明けです。

夜間はぐっすりと眠れた様子でした。

明け方『奥様の事が心配だ。』と話されておりましたが、

夜勤者の声掛けに納得されて、また入眠されたとの事でした。

起床時着替えも、1枚1枚渡すことで着替え行われておりました。

日中帯は傾眠なく、活動にも意欲的に参加されておりました。

食欲もあり、昼食も完食されておりました。

午後からも漢字や数字のパズルに集中して他者様と協力して取り組まれておりました。

IMG_6270.JPG

《お帰り後の自宅での様子・・連携はお帰り後も大事》

○○様

昨夜も眠れたとご家族様からの申し送りがありました。

表情良く通所され、五号館の通所にも慣れた様子で皆様と挨拶を交わされておりました。

他者様との交流も自ら積極的に行われておりました。

昼食も完食され、午後から脳リハやレク活動に明るく参加され、1日を通して傾眠なく過ごされておりました


パーマリンク

2017年11月27日 06:53:08
認知症の症状にはいろいろな出方があります。

認知症対応型グループホームの昨日の食事です。

*

CIMG4930.JPG

(あさ)

*

若くして認知症を発症された方の中には、

言葉が発せず

飲み込みも悪くなり、

歩行も困難となる方もおります。

現場では安全に食事を摂取していただこうと、

嚥下訓練や

顔のマッサージはSTさんからの指導を

忘れず、

表情筋マッサージ・ROM訓練の継続から

声かけにも笑顔があり、

食欲もあり、

むせこみもほとんど見られずと現場より報告がありました。

CIMG4931.JPG

(ひる)

*

CIMG4932.JPG

(夜)

*

本日は、グループホームにリーダー研修受講生が2日間入ります。


パーマリンク

2017年11月26日 12:32:16
2025年から更に始まる高齢者の現実?

人口減と言われていていても

高齢者の人口は、どんどん増すばかりである。

旅先で手にとった今朝の毎日新聞に、

2025年は介護費用は更に増し、現在の2倍にもなると予想され、

介護人材の不足から

介護危機は、2025年から始まるともある。

考えると

認知症と言う病気の保険が出始めた頃は、

『まさか、ほんとうにあるんだ!」と驚いたが、

今は、その保険が耳に普通に馴染んでくる社会となった事実も納得だ!

老後の心配からまずは保険と思うのだろう。

今でも、親の介護をしながら子供らが働いた費用の一部が

支払に使われてる家族も多いが

自分の未来の心配から、

介護保険と民間の介護全般の保険と重なると

疲労感と財布のマイナスと

二重の苦しみになるように思えてくる。

ある県では、

小学生から独自のヘルパー制度が身近に導入され、

人に親切にするという方法を変えたチャレンジ精神を養い、

年を重ねてくという現実からの理解と

認知症という病気の理解が身近に肌で感じさせていただくことができるのだろう。

まさに、

共に助け合う自分等の将来を築く近道のように思えてくる。

先日、

高齢者相談支援センターの職員と、

ぜひ、その町へ行ってみたいね!と

普段の会話から話し合ったが

自分等の地域を開拓する為には、

地域が疲労しすぎないうちに、今こそ一歩先に踏み込むことも大事なことなのだろう。

国は、介護保険を全世代型に検討中のようであるが、

一日も早く手がける事が今の子供らが老いた身になったときには、

負担軽減から安心を買うことになるのか。

大変なときこそ、

大きく変わるチャンスと誰かが言った言葉が浮かんできたが、

安心した暮らしは

安心した政治と住民の豊かな地域つくりの連携だ!と、思うと同時に

いろいろな情報の獲得も大事だと

疲労感と反対に、久しぶりでピントに合った刺激を受けさせていただいた。

旅先途中から


パーマリンク

2017年11月25日 06:03:53
障害をもっていてもみ~んな同じ仲間です。
IMG_2724.JPG
*

中学校の福祉の時間で

認知症を学ぶ前段に、

障がいを持ちながら高校へ進学し、

今年、卒業と同時に就職したスタッフが、

近々、ある中学校の2年生全員の皆さんにお話を届けていただけます。

*

CIMG5742.JPG

*

IMG_2716.JPG

このお話の確認時も、

『できます!やります!』とはっきり自信をもっての挑戦です。

仕事も私生活も、悩みは全て

勤務する管理者に相談し

ゆっくり、穏やかに根気良く対応してもらっています。

介護基礎研修の資格も皆さんの応援をいただき取得することができました。

津別高校の先生からも親身な応援をいただきました。

*

IMG_6243.JPG

*

IMG_5788.jpg

*

みなさんの感謝も忘れず、

人生にトライし、

逃げずに挑戦することは

更に自分と言う自分を成長させ大きくなるでしょう。

共に頑張ろう!


パーマリンク

2017年11月24日 06:03:33
食で力を届ける!
IMG_5776.jpg

介護現場には、

いろいろな元職の方がおり、

ラーメン屋さんを行っていた人・

建築屋さんの人、

パソコン関係の人等、

その多くの職歴が

現場で活かす働きとなり、

永い旅の途中の

人生の1ページに彩を与えていただいています。

昨日は、家族団欒で鍛えた管理者の寿司の握りをご披露です。

人生に無駄なしですね!

IMG_5779-.jpg

☆現場より☆

勤労感謝の日 オンネナイ原野 お寿司フェア開催

管理者の握る姿に、皆さんの熱い眼差しです。

食卓に並んだお寿司に皆さんの歓声です。

「すごいわ。」「美味しい」

『お正月みたいだ』と喜ばれ完食されました。

明るい昼食の時間となりました。

看護  森


パーマリンク

2017年11月23日 06:54:50
デイサービスセンター華蓮 運営推進会議

昨日は、通所者全員・地域住民・家族・地域包括・地域役員さんが参加する

賑やかな運営推進会議となり、

さまざまな報告の後は、

全員が一言でも話していただく場面となりました。

日々の運営の報告後は、自分等の映像に集中しふりかえりの時間となり、

60代女性は、

『デイサービス?そんなところ自分が行くところではないと思っていたよ。

初めは行きたくなかったけど迎えに来てくれた看護師の元気な声に励まされ

今は来て良かったと思っているよ・・。お昼も美味しいもね』と。

*

CIMG5726.JPG

*

70代女性、

『私は、通所の前の日、具合が悪くなり

病院へ行こうと言われたけど、

翌日のデイサービス休みたくないから、いや大丈夫だ!自分で治すっていったんだ。

そしたらほんとに治ったんだわ』と。

*

嬉しい意見や、

今後につながるご意見を率直にいただくことができました。

意見は良き方向となる宝です。

ほんとうにありがたいことです。

また、PM2時からの会議前の

お昼は、赤飯とめでたい会議の演出となり

明るい雰囲気の中、緊張しながらも楽しく管理者も進行しておりました。

3時のおやつの手づくりクリームパンもおいしかったです。

参加者の皆様誠にありがとうございました。


パーマリンク

2017年11月22日 06:36:16
機能訓練前に体の柔軟性を支援

若くて認知症を発症すると

進行が早いこともあり、、

ご自身で体を支える事や

歩行が困難となる病気もあり、

言葉が出にくくなることもあります。

CIMG4869.JPGCIMG5706.JPG

(みんなでニンニクの皮むきです。グループホーム)

*

上手く言葉を発することができなくなり自由に動く事ができなくなると、

一見すると、何も分からなくなった人?と思い込みがちですが、

しっかり自分という自分を持ち、

考える事ができる機能を持ってる人も多くいらっしゃいます。

*

体の柔軟性を維持する支援や

ほぐれた体から、

立ち上がり訓練、

立位訓練を行うと

体幹を保持しようとする働きから

広背筋を使い腕でしっかりバランスをとろうと努力し、

大腿筋で下肢を支え

足の運びが良くなる場面が多い現実も現場では見られます。

*

IMG_6208.JPGIMG_6215.JPG

*

●現場より●

午後より歩行訓練と立位保持訓練を行いました。

安全面に配慮し、2人介助で行い入口横の縦の手すりを使用し立ち上がり訓練を行いました。

歩行訓練の際にも、しっかりと足を前に出されておりました。

訓練前にはマッサージを行い、笑顔も見られました。

夕方のトイレ介助時に立つ際にも手引きで立つことができました。

IMG_6217.JPGIMG_5755.jpg

*

おやつの時間には、手づくりあんパン・クリームパン

・ウインナーパンを用意し

『私クリームパン好きなの!』とクリームを選ばれている方も

いらっしゃいました。

管理者 山田


パーマリンク

2017年11月21日 06:45:35
年末年始の業務について

年末年始の業務について

利用者様各位

居宅介護支援事業所各位

*

日頃より、有限会社エーデルワイスの事業所をご利用いただき厚く御礼申

し上げます。

年末年始の業務につきましては、日常と全く変わりがございませんので、特に

日曜日の営業日である 認知症対応型専門デイサービス、

1) デイサービス Ⅲ号館

2) デイサービス 五号館は、今年一年の垢を落としていただく日曜日利用も可能でございます。

*

Tulips.jpgIMG_0585.JPG

*

尚、

3) デイサービス オンネナイ原野

4) デイサービス華蓮は、年内30日までの業務となり、元旦1日から稼動させていただきます。

来年1月1日開設、4日より、大変お世話になりました旧エーデルワイス(末広)デイサービスが、

新しく在宅支援強化型デイサービス エーデルワイス(一般デイ)として稼動する予定となりました。

*

IMG_2673.JPGCIMG5661.JPG

*

病院経験豊富な作業療法士が管理者として職務に就く事となり、

機能訓練にも地域の皆様のお役に立ちたいと強く申しております。

一日10名様までの定員です。

ご相談賜り中です。

*

IMG_6119.JPG

(昨日のシンフォニー朝食)

IMG_2667.JPG

(Ⅲ号館昼)

*

また、デイサービス全般のご相談には只今、代表が

直接自宅まで出向かせていただきご相談を賜っております。

どうぞお気軽にご相談いただけますようお願い申し上げます。

☆☆

通所日以外の曜日も空き状況を確認後ご利用になれますので

年末・年始のデイサービスの“特別お楽しみ通所”もご検討いただければ幸いです。

*

IMG_6131.JPG

(シンフォニー昼食)

CIMG5625.JPGCIMG5619.JPG

デイサービス華蓮(一般より)

*

CIMG5624.JPG

(脳活性支援と他者とのコミュニケーション支援)

CIMG5573.JPGCIMG5582.JPG

*

少人数だからできる支援!(経験豊かな看護師が訓練を実施)

(嚥下機能訓練は上半身から)

☆★☆年越し家族交流支援について☆★

また、

○サービス付高齢者住宅シンフォニー

○認知症対応型 グループホーム  エーデルワイスでの

利用者様との年越し夕食・元旦食事等をご希望の方は

早めに事業所へご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

有限会社 エーデルワイス


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.