エーデルワイスブログ

2019年12月31日 19:22:45
シンフォニー わーと歓声が上がりました。
IMG_0113.JPG
^^

おもわず、ご利用者から歓声が上がりました。

この歓声をお聞きしたくて皆、頑張りました。

本日のシンフォニーシェフは小林スタッフと、

三人の仲間達です。

お楽しみ年越し御前をつくりあげました。

おそばに汁をつけてできあがり一丁です。

明日はグループホームとデイサービスバージョンをご報告いたします。

今年も一年間、最後まで誠にありがとうございました。


パーマリンク

2019年12月30日 11:25:06
人生への挑戦

暮れも押し迫った中、お誕生日の方がデイサービス五号館に2名いらっしゃいました。

*

IMG_4576.JPG

*

(赤飯、お吸い物、すり身カツ、サラダ、甘酢、果物)

IMG_4577.JPG

(おやつ(五号館特製 バースデーケーキ))

どちらも80代後半の方々です。

誕生された頃の年末は、

今と比較すると家庭も仕事場も忙しいさなかの喜びの時間だったことでしょう。

誰にでも誕生した日があり

それぞれの環境が違ってもこの世のご縁をいただいたわけです。

◆◆◆

先日、

グループホームの付近に住む女性が買い物の帰りに寄っていただき

働きたいと申し出があったと言う女性の方と

先ほど面接前の電話面談をする機会がありました。

大変快活で母子家庭であります。

苦労をされた人こそ

チャンスの神様のしっぽをしっかり掴み、

新しい人生をご自身で導かれていただきたいと思います。

電話からではありますが、大変、明るく勢いのある声に

生きる力を感じさせていただきました。

世の中、自分にとって良い人ばかりではありませんね。

『えっ!』と思う人が目の前に、

とくに上司として現れた人こそ、

自分に与えらえた課題をクリアーにするチャンスと考えます。

人生は、今風に言えばゲームのようで、

一つ一つクリアーにすることが最も大事で

その場を逃げると

今後どのような困難も逃げていかなければなりません。

対話を求め、

また、

自分を大事に、

自分にご褒美をあげ(いつもより高めのコーヒーでも^^)、

ストレスを緩和する策は自分しか見つけることができませんね

DSCN3613.JPG

(オンネナイ原野の昼食でした)

遠いゴールではなく

今日一日というサブゴールをめざし生ききることで

10年後には、

「なんで、あんなことで悩んでいたのだろう」と

思うことが人生の中では大半ですね。


パーマリンク

2019年12月29日 06:40:27
生きる

『こころの時代』

以前この番組のTVを見始めた時が

残念ながら終了間際の場面だったこともあり悔やんでいたが

今朝、

偶然にも再放送から観ることができた。

癌の末期から、

以前のカメラマンの職を活かし自然を写し届ける日々を続け、

奈良春日大社の水の移り変わりを写真に撮り、

深い思慮を辿り

春日大社に奉納する場面となった。

IMG_3775.JPGDSCN5590.JPG

昼食から

12.27.JPGDSCN3486.JPG

『生きるのも死ぬのも怖くてたまらない』

『でも生きている。』

その生きる意味があり、

宮司さんが、とつとつと語る子供さんの話しから互いの縁を感じ、

さらに、

撮影者は『まだまだ・・』と自分への挑戦の高まりを引き寄せ、

『神様から、どうぞ撮ってください』というイメージが浮かび

生かされ続けているようだという。

◆◆◆

昨夕、スタッフからの業務報告の電話があり、

内容から、より深く数名を含む会話する場面となったが、

人は、一人では正しいものを求めることができず、

どのような人でも、

意に反して様々な形で指導をされることがあっても、

当事者のこれからの人生へ、

新たな方向を示唆するものとなることもある。

CIMG3305.JPGIMG_4575.JPG

DSCN5588.JPGIMG_4574.JPG

『今日は、腐ることがあった』と思う日ほど、

実り多い日であり、

その日に感謝できる感性を育てる自分が必要なのだと

TVの媒体を使ってのご縁に感謝させていただいた。

撮影者は『死ねない。

やめることができない。

余命宣告を受けている方の為にも

自分には役目があるから生かさせていただいているのだ』と。

良い時間をいただき

2020年へのエネルギーをいただいたように素直にうれしい!

偶然は必然であると感謝させていただいた。

ありがたい。


パーマリンク

2019年12月27日 07:21:49
個々が集中できる個別機能訓練

昆布巻きで巧緻動作訓練から

正月を回想(脳活性)し

がんばっていた人生を思い出し

「昔は随分、正月料理を作ったよ』と、

自分という自分を認めに入る。

DSCN3608.JPG

DSCN3598.JPG

歌詞を見て確認し

言葉にして

メロディーを口ずさむ!

懐かしいメロディーから

懐かしい人々を思い出し笑顔を引き出す。

DSCN5583.JPG

DSCN5583.jpg1.jpgDSCN5586.JPG

弱ってきた下肢の筋力向上と共に

頼りにする上腕可動域も拡大し

訓練に集中する。

IMG_3750.JPG

IMG_3759.JPGIMG_3755.JPG

DSCN3479.JPGCIMG3298.JPG

物を挟もうとする手指に集中、

指先の力の加減、

掴んだものを離す力のあんばい。

楽しい巧緻動作と称賛の言葉で達成感!


パーマリンク

2019年12月26日 07:11:53
喜べば喜びごとが喜んで喜び集めて喜びに来る

午前中は日課活動に励まれ、

本日の昼食は、待望のクリスマスメニューです。

「美味しいね!来てよかった」と昼食後談笑されていました。

*

IMG_3738.JPG

*

376229a40783ef74a2fa34507ffd87ac.jpg

*

午後より買い物支援へ行き

久しぶりで大型スーパーへ行き「いい気分転換になったよ」と、

おっしゃっていただく方も。

*

668bb7c5c5f04c6735ffb3a08c0f0cf3.jpg

*

おやつのクリスマスケーキでは

「今日ケーキ食べれるなんて思ってなかった」と

皆様喜んで食べてくださいました。

スーパーでのいちごの価格も知り

「イチゴなんて高いのに嬉しいよ」とおっしゃってくださいました。

IMG_3735.JPG

とくに年末の外出支援は、

多くの刺激をいただき活性する場となります。

帰宅後は、しっかり感染防止の消毒です。

クリスマスの集いでは、

外出の刺激が残り、

更に仲間でワクワク感を共有する場となり、

そのご様子からスタッフ全員も満たされた心持になりました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
デイサービスセンター華蓮
松本 采音
住所:北見市豊地61番地14
TEL : 0157-33-1356
FAX : 0157-33-1175
mail dsc.karen@snow.plala.or.jp

CIMG3295.JPGCIMG3269.JPG

CIMG3271.JPGCIMG3274.JPG

CIMG3278.JPG

★★★

グループホーム2番地です。

いつも季節ごとに楽しんでいただこうと

変装支援の堀籠スタッフが大活躍です。

ご利用者は『どこかであった人だなー』と思いながらも

つい、うれしく

握手を求める人等、

非日常の空間に驚きと嬉しさが交差する場となりました。


パーマリンク

2019年12月25日 07:17:52
NO3

美味しいケーキが出来上がりました。

他には、

家族様手づくりのアップルパイも持参していただき

家族と共に楽しむクリスマス会となりました。

DSCN3407.JPG

DSCN3408.JPGDSCN3406.JPG

グループホームの皆様です。

1番地9名

2番地9名と限定されている少人数介護であります。

お二人は開設当時からの利用者様です。

DSCN3404.JPGDSCN3403.JPG

DSCN3410.JPG

DSCN3409.JPG

午前中の笑いの体操、全身体操、脳活性を元気に過ごされております。

湿度・温度管理中です。

★★★

image1.jpgIMG_3729_2.JPG

IMG_3724.JPG

午前入浴保清満喫され、

機能訓練意欲的に取り組まれています。

午後からは、楽しいムードでカラオケや

トランプと皆さん学生時代のように、より層若返りました。

午後よりカラオケやトランプに参加して頂きました。

デイサービスセンター華蓮

管理者 松本


パーマリンク

2019年12月25日 06:40:25
NO2 クリスマスを楽しむ

シンフォニーのケーキは4つ作りました。

イチゴでサンタさん(全入居様分)を作りました。

スタッフ全員で協力し出来ました。

入居者様にはとても喜んでいただけました!

サービス付き高齢者住宅シンフォニー

報告者 江島

*

IMG_0072.jpg1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpgIMG_0072.jpg1.jpg2.jpg

IMG_0072.jpg1.jpg2.jpg3.jpgIMG_0072.jpg1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg

*

IMG_0082.JPG

◆★◆★

午前は、機能訓練もしっかり行い

午後からは、ゆっくり、ゆったり

昼食から

クリスマスイブにちなんで

五号館慣例のクリスマスバイキングにしました。

「おいしそうだね!選ぶの楽しいね!^^」と

皆様とても喜んでご自身で選んでおりました。

IMG_4567.JPG

IMG_4546.jpg1.jpgIMG_4546.jpg1.jpg2.jpg

IMG_4546.jpg1.jpg2.jpg3.jpg4.jpgIMG_4546.jpg1.jpg2.jpg3_2.jpg

スタッフ自己評価から

鈴木:皮膚状態を確認しながら安全に入浴をさせていただきました。

伊藤:昼のバイキングをとても喜んでいただけました。

(コメント:ケーキも大変美味しかったです。^^)

早坂:利用者様に喜んでいただけるレクレーションをご支援させていただきました。

向澤:利用者様の体調を確認しながら個別のケアをしました。

室温25度〜26度

湿度60%〜63%

健康状態連携者 1名様 担当ケアマネ様へ

デイサービス五号館 管理者 早坂


パーマリンク

2019年12月25日 06:04:44
NO1 クリスマスを楽しむ
DSCN3595.JPG DSCN3586.JPG

午後より、クリスマス会を行いました。

サンタとトナカイの登場に皆様、拍手喝采で

迎えて下さり、

「わーすごい!サンタさんが来てくれたね」

「ケーキも美味しそう!」と笑顔が弾けていました。

ビンゴゲームでも盛り上がり、プレゼントもとても喜んで下さいました。

来年も皆様にとって、素敵な思い出になるよう趣向を凝らしたいと思います。

オンネナイ原野 管理者 山下

*

DSCN5530.JPGDSCN5541.JPG

DSCN5532.JPGDSCN5542.JPG

○○様

本日、通所1日目となりましたが、

自己紹介が終わるとともに話したりされ

笑顔多く声も大きく響きわたっていました。

歩行状態も安定されており見守り程度で

対応しています。

午後より塗り絵をされており、他者の方と

話しながら行っていました。

本人も「楽しくていい所ですね。」と

おっしゃって下さっていました。

○○○様

本日誕生日にて誕生会行っています。

傾眠状態たまーに見られるも

声掛けに反応あり

午後に入るくらいに覚醒状態良くなり

安全に食事摂取されています。

歩行状態も安定されておりました。

^^

デイサービス Ⅲ号館 介護福祉士 太田


パーマリンク

2019年12月24日 07:40:29
いよいよ本日からクリスマスデー
IMG_3717.JPGDSCN5522.JPG
DSCN3580.JPGIMG_3713.JPG

クリスマス会の準備に

11月下旬からご利用者の皆さんと一緒に取り組んできました。

いよいよ、

本日からクリスマス開始です!

2019年 令和元年のクリスマスを楽しもう!!

メリークリスマス!


パーマリンク

2019年12月23日 06:31:27
熟語の成り立ちをご教授いただく

若い頃、

学んだ熟語の意味を

今、

デイサービスにて教えをいただく。

『日本語は難しいんですよ』と。

◆◆◆

CIMG3252.JPGDSCN3385.JPG

(ご自分のズボンをつくろう:グループホーム)

DSCN3383.JPGDSCN3393.JPG

(クリスマス飾り作成:グループホーム)

IMG_4527.JPGIMG_4541.JPG

(集中し作成したものを手に:デイサービス五号館)


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.