エーデルワイスブログ

2019年05月23日 06:36:30
早朝から
大事なお話でした。

若年から

認知症発症となった佐藤 雅彦さんの伝えたいこと

できることまで支援しない。

できることまで支援すると、できていたことができなくなり、

本人の能力を奪うことになり、

出来ることは、時間がかかても本人にしてもらう。

できないことだけさりげなく支援する。

IMG_2292.JPGIMG_2293.JPG

DSCN2405.JPGDSCN1728.JPG

DSCN2416.JPGimage2.jpg

◆◆◆◆◆◆

***

ドラッカーの気づき

早朝の本から

昇進し、

優秀な人であっても、

新しい仕事を任された人で本当に成功する人は少ないと。

現場では、

資格もなく、

キャリアもなく、

両方、持ち合わせていない人材でも優秀な人が存在する。

その目利きを失わない様に

常に磨きをかけることで

組織はマンネリを防止し躍進につながるのだろう!

常に自分磨きは、

どの仕事でも大事であり

目標の焦点をサブゴールに絞り込みすぎると、

達成後は本来の光を失うこととなる。

まだ、まだ、

もっと、

大きく、大きく夢を語ることで

言葉は現実に近づき、

新たな闘志とやるきが沸き細胞も活性するように自分は思う。


パーマリンク

2019年05月22日 06:25:57
勉強会とスタッフへの助言から『徳のある人』とは

『徳のある人』

何度もこれまでも伝えておりますが、

年長者からの自分なりの言葉の伝授とさせていただきます。

介護現場にお出での先輩の皆さんに伺うと、

きちんと教えていただけます。

IMG_2276.JPG

昔から誰がどこから見ても栄えているお家には

『あーあの家には徳を積んだ人がいるんだね』と

親等が話しておりましたが、

**

IMG_0688.JPG

子どもの頃は意味が分からず、

どういう意味と聞くと、

『人様の為に一生懸命働いた人だよ』と。

IMG_0684.JPG

もっとわかりやすく先日の勉強会でも伝えた事は、

つまり、

『心の貯金をたくさん積んだ人』と伝えさせていただきましたが、

これは、

仕事にでも

家庭にでも、

ご近所にでも

相手の身になって少しのお世話をさせて頂くことや

IMG_0683.JPG

仕事においても

出会った瞬間に

『なんと清々しい人なのだろう』と、

さわやかな印象を与えてくださる人もおりますが、

DSCN1454.JPG

支援においても

仏頂面でお世話をするのか、

笑顔でお世話をするのか、

日常の仕事にでも、

自身の”心に測り”をもつことで

徳を積ませていただける自分になれそうです。

IMG_2265.JPG

と、文章におとすのは簡単ですが、

日々の仕事や生活の中で繰り返し行うことで、

より自然な自分という自分が

出来上がることなのでしょう。


パーマリンク

2019年05月21日 06:23:46
達成感はあるかな

認知症予防、

または、認知症進行阻止の脳活性は、

ご利用者が楽しくできているかが最も大事です。

5.20.JPG

玄関では、心地よいお花が

出迎えていただけています)

DSCN2385.JPG

*

IMG_0673.JPG

時間がかかり過ぎていないか、

苦痛になっていないか、

支援内容が残存能力に合っているか、

プロからの見極めで一日が変わります。

IMG_0672.JPG

DSCN2388.JPG

『いつでも言ってくださいね!

いいかしら・・こんなんでいいの』と

5.20-1.JPG

お上品に、

遠慮がちに

これまでの生き方を、

お花の生け方から教えていただけました。


パーマリンク

2019年05月20日 06:30:08
縛られるな!
IMG_2241.JPG

学説は、変わることが多い。

認知症の学びも年々進化しており、

懸命についていかなければ10年前の学びでは取り残される。

本質的に変わらないのは、

その人を、どうしたら良いのだろうと現場で考える力であり、

多くの先輩等は、

その学びを実践で活かしている。

つまり、

やはり、職人技が現場の考える力から生み出されるものなのだろう。

常識は必要であるが、

過度な常識に縛られると

進化はしない。


パーマリンク

2019年05月18日 07:30:35
早起きは三文の徳

夜中に目が覚め

いいチャンス!と

そこらへんの片づけを始めた。

同時にスイッチを入れるとラジオから

コミュニケーション ソーシャルワーカーという

言葉が聞こえてきた。

DSCN1438.JPG

(親子で育てたチューリップ)

うん・・と?耳を澄ますと、

社会福祉協議会のソーシャルワーカーで、

地域の人々の声を聴き、

また、声を拾いに出て行き

多くのボランティアさんと共に

解決までに導いていたのが

コミュニケーションソーシャルワーカーであった。

IMG_9090.JPG

どこの町にも社会福祉協議会はあるが、

小さな町でも

自ら独自で仕事を兼務しながら地域の人々を助けている人も存在する。

いまや、

80・50問題があるが、

100・70問題と地域では、

どんどん高齢化している事実もある。

つまり80歳の母親が50歳の息子を養っているのだ。

IMG_9091.JPG

地域には、様々な困りごとに気づいていない当事者もおり、

古新聞も古雑誌も

溜まりすぎていくうちに足が痛くなり

階段から降ろすこともできなくなるケースもあり、

また、気づいても

どこに相談に行けば良いのかわからず

年月が経過した人も存在する。

また、そのように、

現場では、懸命に働く人が働きやすい状況にしなければ、

どのようにやる気のある職員でも

自由に動くことはできなくなるだろう。

ひいては、

トップの考え方如何なのか。

コミュニケーションソーシャルワーカーが育つ環境も素晴らしい。

DSCN1437.JPG

早朝から、

なるほど・・と研修を受講した気分になったが、

地域で困った人は、

実は

困っている人でもあるのだ!という

言葉が

強く耳に残った。


パーマリンク

2019年05月17日 06:55:02
多忙からの考えない力を活かす
IMG_20180201_172139.jpg

*

暮らしの中で

考えること、

することがたくさんあると

頭は優先順位に沿って思考が働き、

瞬時に話の重要性を選択し、

『忘れても大丈夫』というものを記憶から遠ざける働きとなる。

忙しいことは、嫌な出来事を忘れるチャンスでもあり、

日常の喧騒から遠ざける働きと思えてくる。

全く別な、

集中するかかわりに入ると

気分も思考も変わり3分前の出来事も

脳裏から離れている。

元勤務していた上司の才能は素晴らしく

誰も後には付いてはいけなかったが

自分とは比べものにはならないほど、

いくつかの重要な役割をこなしていた最中に、

自分も仕事上で、

『二つの職場を立ち上げることは困難』とのSOSを発した場面では、

「何を言っている!」とカツを入れられたが

今は、感謝の一言に尽き、

多くを語らなかった意味も今なら理解できる。

当時の人間は互いに今よりは、”やわ”ではなかったのだろう!

凡人であっても、

一度にいくつかのことを手掛けることは

日常の些細なことに

エネルギーをとられなくなるのだ。

大事なのは

与えられた人生の一日を、

誰にでも笑顔で対応させていただくことが良き人生となるようだ。


パーマリンク

2019年05月16日 06:01:14
働く意味

好天が続いております。

今を逃がさないぞ!と言わんばかりに

温根湯温泉、

訓子府公園

フラワーパラダイス等まで出かけ今の時期を楽しんでおります。

室内では見られない笑顔や身体能力向上が現地では見られます。

*

IMG_2213.JPG*IMG_2211.JPG

IMG_2219.JPG*IMG_0642.JPG

*

北海道の大地

自然から

大きなエネルギーをいただいているようです。

*

IMG_9085.JPG*IMG_2197.JPG

*******

昨日の勉強会

*

IMG_20190515_201040.jpg

●認知症ケア

疾患別介護と脳の理解(だから、それぞれ介護が別なんだ)

●おいしい食事、食べたい食事はなぜ必要なのか

IMG_9084.JPG

●不適切ケアと虐待と困難事例検討

●介護職員処遇改善加算の基本的考え方と取得方法

4月各事業所にて貼りだし、今回の勉強会にて説明会と2回実施

・キャリアパス要件を知り資質を向上しよう。

各自、目標設定から管理者が目標到達できるように後方支援に入ります。

7月評価で す。

*******

IMG_20190515_200912.jpg

仕事の意味を知り

仕事であっても、

そこに心を入れると、相手の喜びから徳(心の貯金)を積むことができること。

IMG_20190515_201059.jpg

介護福祉士取得は、

ここからスタートであり、

介護福祉士として、ご利用者にどのような介護技術を展開できるのか。

資格ばかりではないこと。

本来の自分磨きが一番大事なこと!

心の貯金は、あの世まで持っていけること。

心の貯金は孫、ひ孫と、子孫までいきわたること。

IMG_20190515_200636.jpgIMG_20190515_200749_2.jpg

介護という仕事は、仕事を通して自分の心を豊かにすることができること。

勉強会の最後は、楽しくわらってじゃんけんぽん大会でリラックスです。

全員発言の楽しい勉強会でした。


パーマリンク

2019年05月15日 06:08:49
今、

人には、それぞれの人生があり

ドラマがある。

*

DSCN2301.JPGIMG_0637-.JPG

DSCN2292.JPG-3.jpg

*

一つ

ひとつ、

ご縁のあったその人のドラマを知ると

今、心が張り裂けそうになっている人も、

今、過去の葛藤と苦しんでいる人も、

残りの人生を大事にしなければと・・

つくづく思う。

*

DSCN1433.JPG*DSCN1421.JPG

IMG_0623.JPG*DSCN2288.JPG

介護現場は、その人の

生き様を知り

学ぶ場でもある。

人生をやりなおしたいと願う人

人生をもっと深めたいと思う人

やりごたえのある職場で働きたいと思う人は

少人数の介護の場で

その人の過去と向き合いながら働いていただきたい。


パーマリンク

2019年05月14日 06:01:51
平和
5d2778e7dd104ac1e3276fbf611e837c.jpeg

平和

戦争のない

平和ほど大事なものはない。


パーマリンク

2019年05月13日 06:23:39
朝から清々しいニュース

信頼

沖縄の高校生が叔父の葬儀に出ようと空港券料金が入った財布を無くした
そうです。

すると、通りすがりの男性が

その苦痛をくみ取り、お金を貸していただけました。

*

DSCN1656.JPG

無事に青年は、飛行機券を求めることができ叔父の葬儀に出席できたそうです。

その青年の苦痛を察した人がいたことや、

高校生が葬儀へ行こうと思う心や

見知らぬ人が困っている青年の姿から何とかしたいと心を動かすこと、

また、冷静になった青年は

貸していただいた人の名前も知らなかったことに気づき、

礼を伝えたいと新聞記事にまでにしていただくことができました。

CIMG9997.JPG

そのことを知った男性は、

青年の心に涙を流しておりましたが、

日本には、

まだまだ大事な心が残されている素敵なお話を

朝から拝聴させていただき

清々しい気持ちにさせていただきました。


パーマリンク

Copyright © Edelwaice Ltd.All Rights Reserved.